新木優子の演技が下手な3つの理由!オファーが続く理由を調査してみた!

新木優子

ドラマや映画に限らず、雑誌のモデルなど幅広く活躍している女優・新木優子さん。

美しいスタイル美貌に憧れる女性は多いのではないでしょうか。

そんな新木優子さんですが、一部では「演技が下手」と言われていることがわかりました。

今回は、新木優子さんの演技が下手だと言われる理由について調査していきます。

目次

新木優子の演技が下手な3つの理由!

新木優子

新木優子さんは、2008年5月映画『錨を投げろ』で初主演を務め、現在も数々のドラマや映画に出演しています。

経験が多いのにもかかわらず、「演技が下手」だと言われてしまうのはなぜなのでしょうか。

理由を調査しました。

①わざとらしい

新木優子

新木優子さんの演技力について調べていくと、一部では「わざとらしい」と思われていることがわかりました。

では、なぜ「わざとらしい」と言われてしまうのでしょうか。

ネット上にはこのような意見がありました。

モトカレマニアを見てみましたが、会話のシーンでも、相手が普通に会話をしているのに、「私は もう 恋なんてしません」みたいに、「会話」ではなくて「できるだけ感情を込めて台本を読んでいる」といった印象を受けました。

文章での声のボリュームの大小も一定な感じ

引用:ヤフー知恵袋

台本を読んでいる”ように見えてしまう方には“わざとらしさ”を感じさせてしまうのかもしれませんね。

②どの役も同じに見える

新木優子

新木優子さんの演技が「どの役も同じに見える」ことから、“演技が下手”と感じてしまう方もいました。

2018年1月ドラマ『トドメの接吻』では、“棒読み”というワードが出てきました。

セリフが棒読みっぽく、セリフから感情が伝わってこないところや、セリフを覚えましたという演技がダメだなあと感じます。

引用:ドラマふぁむ

実際に映像を見てみましょう。

棒読み”と感じる方は特にどの役も同じに見えてしまうのかもしれません。

③表情が乏しい

新木優子

ネット上では「表情の演技が上手い」と評価される一方で、「表情が乏しい」という意見もありました。

これは『似たような役柄であることが多い』ということが理由として考えられます。

調べていく中で、新木優子さんは淡々と話すクールな役多いと感じました。

明るい女子高生役の新木優子さんと、優秀なパラリーガル(弁護士補助職)役の新木優子さんの演技を見比べてみましょう

女子高生役の動画では、“元気いっぱいな女子高生”が表情から読み取れます。

優秀なパラリーガル役の動画では淡々と話していますが、動画の最後には絶妙な微笑み方をしていますよね。

このように見比べると違いがハッキリとわかります

今後、感情をむき出しにするような激しい演技があれば、また違った新木優子さんの一面を見られるかもしれません。

新木優子のオファーが続く理由を調査してみた!

新木優子

演技が下手」だと言われる新木優子さんが、ドラマや映画に引っ張りだこなのはなせでしょうか。

2021年7月ドラマ『ボクの殺意が恋をした』のプロデューサーは、オファーの理由についてこのように語っています。

「新木優子さんは、クールな大人の魅力溢れる表情を見せる一方で、可愛らしいチャーミングな笑顔も併せ持った、『相反する2つの魅力』がある方だと思います。

今回演じて頂く美月は、クールでミステリアス

相反する2つの魅力がある新木さんは、まさに美月ピッタリだと確信し、オファーさせて頂きました」

引用:シネマカフェ

そもそも制作側に新木優子さんの“演技が下手”というイメージはなさそうですね。

むしろ、クールな役真逆の役両方が務まると評価されています。

そんな好評だった『ボクの殺意が恋をした』の演技を見てみましょう。

下手”と思える要素は全くないように感じます。

オファーが続く理由は『高い演技力』と、『新木優子さん自身の魅力』であることがわかりました。

     

まとめ:新木優子の演技が下手な3つの理由!オファーが続く理由を調査してみた!

今回は、新木優子さんが一部で「下手」と言われてる理由について調査してみました。

プロ目線では伸び代があるのかもしれませんが、特に違和感もなく上手だと思います。

これから更に演技の幅が広がっていくと思うと楽しみですね。

今後も新木優子さんを応援していきたいと思います。

目次
閉じる