藤井一至の年収は1,000万以上?結婚した嫁や子どもを調査!

藤井一至

藤井一至さんは、北極、熱帯雨林、砂漠など世界中をめぐり土について研究をしている「土の研究者」です。

世界でも珍しい土の研究をしている藤井一至さんとは一体どんな方なのでしょうか。

今回は、藤井一至さんの年収や結婚した奥さん、子供について調査していきます。

目次

藤井一至の年収は1,000万以上?

藤井一至

藤井一至さんは、土の研究をされていますが、一体年収はいくらくらいなのでしょうか。

一般的に大学の研究者の年収は、大学の規模や実績などによりますが日本人の平均年収よりも高い傾向にあります。

研究者の仕事の平均年収は約598万円

全体の給与幅としては325〜1,054万円と比較的広いため、勤務先や経験・求められるスキルによっても大きな差がある”

(引用:求人ナビ)

藤井一至さんは、2009年4月~2011年3月まで 京都大学地球環境学堂 博士研究員をしていました。

京都大学という一流大学の博士研究員なのでこのころは、年収1000万円程だったと考えられます。

現在は国立研究開発法人の「森林総合研究所」で主任研究員として働かれています。

こちらのお給料を調べると、非常勤の特別研究員で日給20,770円~25,854円でした。

1か月20日勤務として50万円以上の月収になり年収に換算すると620万円ほどになります。

藤井一至さんは、主任研究員ですので非常勤の場合の倍ほどはお給料があるのではないでしょうか。

更に、3冊の著書もあり評価も高いため、利益も多く入ってくるので1000万円以上は年収がある可能性が高いですね。

藤井一至の結婚した嫁や子どもを調査!

藤井一至

藤井一至さんは、ご結婚されているのでしょうか

調べてみても、ご結婚に関する情報は出てきませんでした

しかし、画像を見ると左手に指輪をされています。

スーツを着てのインタビューの際に、ファッションリングを付けることは考えにくいので、結婚指輪と考えて間違いないですね。

ということで、藤井一至さんはご結婚されていることがわかりました。

情報はありませんが、藤井一至さんは研究のために海外に行くことも多く研究熱心な方のため結婚された奥様も、同じ研究者の方の可能性もありますね。

また、藤井一至さんは、1981年生まれで2022年現在41歳なので既にお子さんもいらっしゃる可能性も高いですね。

土の研究者であるお父さんと一緒に砂場や、泥団子遊びをしたらとても楽しそうですよね。

これからも藤井一至さんのご活躍を応援しています。

こちらの記事もチェック↓

目次