二階堂ふみが嫌われる5つの理由!本当に性格が悪いのか調査!

ドラマ・映画・バラエティ・CMと幅広いシーンで活躍されている二階堂ふみさん。

今や超売れっ子の二階堂ふみさんですが、一方で嫌われているという意見もありました。

二階堂ふみさんが本当に嫌われているのか、調査していきます。

目次

二階堂ふみが嫌われる5つの理由!

二階堂ふみ

2007年にテレビドラマ「受験の神様」で女優デビューを果たした二階堂ふみさん。

それを機に数々の映画やドラマ・CMに出演されてきた二階堂ふみさんですが、そんな二階堂ふみさんが嫌われているという意見が。

調査したところ、二階堂ふみさんが嫌われている理由は5つありました。

一つずつ見ていきましょう。

①気が強そう

二階堂ふみ

二階堂ふみさんは「気が強そう」という意見がありました。

可愛らしい見た目からは想像もつきませんが、二階堂ふみさんは実は気が強いのだとか。

映画「脳男」の記者会見で、首を絞められるシーンで本当に気絶しそうになったと語り「みんな死ねと思った」と発言。

また同映画の監督から病的に痩せてほしいという頼み事があった時に「なんだよ早く映画終われと思った」と発言していました。

②あざとい

二階堂ふみ

二階堂ふみさんは「あざとい」という意見がありました。

ドラマ役でもそういった役柄が多いからか、二階堂ふみさんはドラマのように普段からあざとい言動をしている様子。

見た目も可愛いし、小悪魔的な雰囲気が男性にモテる二階堂ふみさん。

ですが女性からの評判はあまり良くありませんでした。

③役柄

二階堂ふみ

二階堂ふみさんが演じる役柄が原因で、嫌いと言われていました。

「エールを見て二階堂ふみ嫌いになりそう」

「エールの二階堂ふみが本格的に綺麗になったから二階堂ふみも嫌いだ」

ドラマ・映画の役柄のイメージを連想し、嫌いという意見がありました。

普段関わることのない人なので、印象や外見で好き嫌いを決めてしまうのは仕方がないことかもしれませんね。

④下品

演技が大袈裟で下品」「笑い方が下品」など、二階堂ふみさんの下品さが嫌いという意見がありました。

インスタで胸元がざっくり空いた衣装を載せ、批判が殺到したこともありました。

セクシー路線を売りにしているタイプではないため、あざといと思われてしまったのかもしれません。

⑤可愛くない

二階堂ふみ

宮崎あおいに顔が似ていて可愛い」と評判の二階堂ふみさん。

一方で「二階堂ふみのベチャ顔が嫌い」「こういう顔が苦手」など、単純に顔が好みでないという意見がありました。

二階堂ふみさんは印象的な顔立ちをされているので好みが分かれやすいのかもしれません。

二階堂ふみは本当に性格が悪いのか調査!

二階堂ふみ会見の様子からも伺える通り、バッサリと物事をいう二階堂ふみさん。

性格悪そう」と言われることの多い二階堂ふみさんですが、現場では周りから愛されていました。

演じる役に性格悪いキャラが多いため、どうしても「本当に性格が悪いのか?」と思ってしまいがちですが、

実際は視聴者の思い込みかもしれませんね。

性格悪そうな役柄も演じ切る二階堂ふみさんは、“技派女優”としてのキャパシティが広いとも言えます。

まとめ:二階堂ふみが嫌われる5つの理由!本当に性格が悪いのか調査!

今回は二階堂ふみさんが実際に嫌われているのか調査しました。

ドラマの役柄や会見の様子などから、二階堂ふみさんのあざとさが良く思われていないということがわかります。

素晴らしい演技力をお持ちの二階堂ふみさんからこれからも目が離せません。

目次
閉じる