東昇吾が盗撮準備行為で余罪がやばい!勤務先はどこなのか住所から調査!

東昇吾 勤務先 盗撮準備行為

2022年6月15日、広島市中区で28歳教師の東昇吾容疑者が、盗撮準備行為で逮捕されました。

6月4日広島市中区基町の施設で、10代の女子生徒のスカートの中にスマートフォンを向けたと疑われています。

盗撮準備行為ということで、盗撮する目的でスマホ等を設置したり相手に向ける準備が確認されたため、逮捕に至りました。

東昇吾容疑者も容疑を認めています。余罪や務めている学校はどこなのかについて調べていきます。

目次

東昇吾(28)私立教師が10代女性生徒に盗撮しようとした!

2022年6月4日広島市中区基町の施設で、28教師の東昇吾が女子生徒のスカートの中にスマートフォンを向けたとして逮捕されました。

広島県迷惑防止条例第3条「盗撮準備行為」が適用となっていることから、実際に盗撮したかに関わらず、盗撮しようとする行為が施設の防犯カメラで明らかになり逮捕に至っています。

物的証拠がない、容疑者が否認している場合などでも、防犯カメラなどの映像で逮捕が可能という事です。

警察はスマートフォンを押収し、余罪があるとみて調べているとのこと。次章で盗撮準備行為についてや東昇吾容疑者に余罪について調べました。

東昇吾が盗撮準備行為で余罪がやばい!

2022年6月1日から、広島県で新たに施行された条例「盗撮準備行為」。

盗撮準備行為

2022年6月1日施行された、広島県迷惑防止条例第3条(卑わいな行為の禁止)です。

実際に盗撮が行われたかどうかに関わらず卑わいな目的で盗撮をしようと準備すること自体が処罰される

引用元:THE NEWS DIG

2022年6月8日には、広島県の迷惑防止条例「盗撮準備行為」が初めて適用された、46歳の会社員が逮捕されました。

広島県の遊戯施設で女性のスカートの中に携帯電話を向けた

本人は「そんなことは知りませんし、全く分かりません」と容疑を否認

店内の防犯カメラで、女性の後ろからスマートフォンを向ける男の姿が確認される

引用元:ヤフーニュース

実際に盗撮されたという証拠がなくても、盗撮を行おうとした行為を確認できれば逮捕にいたるということです。

今後、広島県に限らず全国に広まることで、盗撮被害の減少や抑制につながるのではないでしょうか。

東昇吾の勤務先はどこなのか住所から調査!

【東昇吾の居住地:広島市南区向洋新町】

東昇吾容疑者の職業は教師としか報道されておらず、勤務先の学校が中学校なのか高校なのか明らかになっていません。

私立学校に勤務しているということで、犯行現場や居住先などから付近の市立学校をあげました。

犯行現場:広島市中区基町

広島女学院中学高等学校

崇徳中学校・高等学校

修道中学校・修道高等学校

東昇吾の住所:広島市南区向洋新町

崇徳中学校・高等学校

比治山女子中学校、比治山女子高等学校

JR新白鳥や横川駅前の広島市中区基町の施設などで、東昇吾は犯行に及んだのではないでしょうか。

また駅前や東昇吾容疑者の居住地からほど近い、「崇徳中学校・高等学校」に勤務している可能性が高そうです。

崇徳中学校・高等学校」男女は共学です。東昇吾容疑者はどのような評判だったのか、今後の捜査で明らかになるかもしれません。

続報があれば追記します。

まとめ

最近の芸能ネタをチェック!

目次
閉じる