石田ニコルの歌がうまい!ミュージカルの高音ボイスがヤバすぎる?

石田ニコル

石田ニコルさんは、モデルとしてだけでなく、今はミュージカルでも活躍の幅を広げています。

ミュージカルでの演技力はもちろん、その歌唱力にも「上手!」といった絶賛の声が上がっています。

そこで今回は、石田ニコルさんの歌が上手い理由石田ニコルさんの高音ボイスについて調べてみました。

目次

石田ニコルの歌がうまい!

石田ニコル

石田ニコルさんは、テレビCM『パンテーン』で、「あの美人な人はだれ?」と話題になりましたよね。

  • 本名:石田ニコル桜
  • 生年月日:1990年5月30日
  • 出身地:山口県
  • 身長:168センチ

「KOBEコレクション モデルオーディション2010」でグランプリを獲得し、モデルデビュー

現在は、モデル活動だけでなく、ドラマ出演やミュージカル女優としても活躍しています。

そんな石田ニコルさんですが、ミュージカルでの歌唱力が素晴らしいとの声が多数上がっていました。

石田ニコルさんは、2012年のミュージカル『LENT』に出演しています。

  • 石田ニコルさんにとって演技が初挑戦だった
  • ボイトレもしたことがなかった
  • なんの色にも染まっていないことが新鮮と言われて頑張れた

その後、ミュージカルにもいくつか出演しています。

歌う前に歌唱指導の先生にお会いしたんですが、その先生は私が考えていた音楽の世界をガッと広げてくださった方。「あなたの声ならもっとここまでいけるよ」って教えてくださったんです。

引用:SPICE

ボイストレーニングや歌唱指導で、今の歌唱力が身についたことが、歌が上手い理由の1つです。

もちろん、歌のセンスもあったのでしょう。

また、2019年のミュージカル『FACTORY GIRLS~私が描く物語~』に出演が決まったときにはこのように言っていました。

『FACTORY GIRLS』は声の出し方というより歌い方……例えば、悔しい想いをどれだけ歌の中で出せるか、がとても大事になるし、そして皆の歌声が合わさった時にどのように聞こえるか、が物語のポイントになるんじゃないかなって思います。

引用:SPICE

感情を歌に込めることに気を付けているという、石田ニコルさん。

それが、観る人を引き付ける歌い方に繋がっているんですね。

石田ニコルのミュージカルの高音ボイスがヤバすぎる?

石田ニコル

初演技のミュージカルで初歌唱した、石田ニコルさん。

そんな石田ニコルさんの歌唱について、出演ミュージカルごとに調べてみました。

2012年10月ミュージカル「LENT」

このミュージカルで、石田ニコルさんが初めて演技・歌を披露しました。

石田ニコルさんはミミ・マルケス 役で出演しています。

個人で歌っている動画は見つかりませんでしたが、初めての演技・歌唱が一発勝負のミュージカルだったというのがすごいですよね。

初舞台ということで相当な苦労もしたのでしょう。

この舞台後、次の舞台に出演するまでは少し期間が開いています。

2020年9月ミュージカル「フラッシュダンス」

石田ニコルさんは、主役のアレックスの親友でハリーズのダンサー・テス役で出演しています。

ミュージカルに出演しなかった期間、ボイストレーニングなど定期的に行ってきたのでしょう。

パワフルな歌声と高音がとてもきれいに出ています。

2021年10月ミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」

石田ニコルさんは、オペラ歌手のカテリーナ役を演じました。

役でオペラ歌手ということで、歌唱力には相当期待されていたことがわかります。

映像を見てもらったらわかりますが、圧巻の歌唱力ですよね。

ファンもその歌唱力と容姿に魅了された人が多くいました。

2022年2月ミュージカル「恋のすべて」

稲垣吾郎さんが主演で、石田ニコルさんは羽場裕一さん演じるクラークの愛人、ザラ・エイミスを演じました。

実は、この舞台稽古中にコロナに感染し、稽古が一定期間できなくなってしまいました。

公演予定日は2日遅らせて、初公演前日から稽古に戻ってきています。

翌日の公演に間に合わせる石田ニコルさんのプロ意識を感じました。

このミュージカルも、歌やダンスに挑戦していますが、療養期間明けとは思えないほど素晴らしいパフォーマンスを披露しています。

2023年1月ミュージカル「MEAN GIRLS」

石田ニコルさんは、わがままでいじわるですが、圧倒的なカリスマ性を持ったレジーナ・ジョージ役を演じます。

主演は、元乃木坂46の生田絵梨花さんで歌唱力もある女優さんなので、2人がどのような歌唱をみせてくれるのか今から楽しみですね。

今回挙げた作品以外にも、たくさんのミュージカルに出演している、石田ニコルさん

今後の活躍に目が離せません。

こちらの記事もチェック↓

目次