石川花の歌は上手い?下手?英語が上手くて大人っぽい!

石川花

石川花さんは、2022年3月から、雑誌「Seventeen」の専属モデルを務めている15歳です。

2021年に「2022ミス・ティーン・ジャパン」にて、応募総数7524人の中からグランプリを受賞しました。

そんな石川花さんは、2022年7月には配信シングル「空に咲いて」で歌手デビューを果たし、11月2日にはCDシングルも発売しました。

モデルである、石川花さんの歌は、上手いのでしょうか、下手なのでしょうか?

また、英語が上手くて大人っぽいとの噂も併せて調査していきたいと思います。

目次

石川花の歌は上手い?下手?

石川花

石川花さんは、2021年に雑誌「Seventeen」のグランプリを獲得し、2022年3月からモデル活動を始めました。

そして、モデルデビューからなんと4か月後には、配信シングル「空にさいて」で歌手デビューを果たしています。

グランプリ獲得から、歌手デビューまでのスピード感に驚きですよね。

石川花さんの歌は上手いのでしょうか、まずは実際に聞いてみましょう

①実際の曲を聞いてみよう

こちらは、デビュー曲である「空に咲いて」です。

少しハスキーっぽい声で透き通った歌声でとっても上手ですね。

そしてこちらがCDデビュー曲となった「星空の約束」です。

15歳とは思えない歌声でとても素敵だと思います。

世間の評価はどうなのでしょうか。

②石川花の歌の世間の評価は?

石川花

石川花さんの歌に対する、世間の評価はどうなのでしょうか。

Twitterでの意見をみていきましょう。

やはり、上手いという声が多くありますね。

反対に下手という声がないか探してみましたが、見当たりませんでした。

誰からも批判されないなんて、すごいですよね。

次に、ネットニュースでの評判を見ていきましょう。

③石川花の歌のネットニュースでの評判は?

石川花

石川花さんは、11月1日に都内でデビュー記念ライブを行いました。

その際のニュースがいくつかネットに上がっていましたので、記事ではどのように石川花さんの歌が評価されているのか見ていきましょう。

圧倒的な歌唱力をアピール”

”持ち味である透明感のある歌声を軸としつつ、声の伸びやかさやレンジの広さを活かしたボーカルワークを披露した。”

(引用:オリコンニュース)

圧倒的な歌唱力と、とても評価されていることがわかりますね。

透明感がありながらも、深みのある歌声観客を魅了した”

(引用:スポニチアネックス)

こちらも、観客を魅了した歌声だったと歌の上手さを評価していますね。

石川花の歌は英語が上手くて大人っぽい!

石川花

石川花さんが歌が上手いということが世間からも認められていることがわかりました。

そして、歌が上手いということを調べていく中で、英語の歌が上手いという声がありました。

また、グランプリとなった「Seventeen」の決勝大会でも英語の歌を披露していたことがわかりました。

自己PRでは、映画「アラジン」のヒロイン・ジャスミンのコスプレで登場し、日本語と英語で歌を披露した。”

(引用:中日スポーツ)

どうして石川花さんは、英語の歌も得意なのでしょうか。

以前ヒルナンデスに出演した際に、3歳までアメリカに住んでいたことを明かしました。

石川花

また、石川花さんのお父さんはアメリカ人でハーフであることもわかりました。

アメリカ人の父親と日本人の母親のハーフとあって、得意科目は英語。”

(引用:デイリー)

お父さんがアメリカ人であり、3歳までアメリカに住んでいたということなので、英語や英語の歌が上手いのも納得できますね。

また、お父さんから洋楽を勧められていたこともインタビューで語っていました。

“お父さんからは洋楽を勧められたりしていて「セプテンバー」(アース・ウィンド&ファイアー)とかを昔よく聴いていた”

(引用:avex portal)

そんな、歌が上手で英語の得意な石川花さんは、インタビューで

いつか海外でもライブできたらかっこいいな

と語り、国内外で歌声を響かせたいという野望を語っていました。

石川花さんの今後の活躍を楽しみに、応援しています。

コチラの記事もチェック↓

目次