伊東純也の足の速さは時速30km?イナズマ純也流の速く走るコツを調査してみた! 

伊東純也

俊足として知られているサッカー日本代表の伊東純也選手

愛称イナズマ純也と呼ばれるスピードスターです。

足の速さは時速30kmとも言われる、イナズマ純也流速く走るコツを調べました。

目次

伊東純也の足の速さは時速30km 

伊東純也

伊東純也選手は現在29歳、スピード感あふれるドリブルは、見ていて爽快ですね。

身体の大きな外国人選手たちをぐんぐん抜いていく爆速ぶりは、ネットでも話題です。

伊東純也選手の足の速さは50m5秒台後半と伝えられていますが、正確な記録は見つかりませんでした。

5秒9だとしても、時速30.50kmの計算

原付バイクの制限速度が30km

公式の日本記録では陸上選手の朝原宣治さんの5秒75で、ウサイン・ボルトは5秒4

ボールなしの走りだけで計測すると、さらに好タイムを叩き出せるのではないでしょうか。

2022年ワールドカップのアジア最終予選では4試合連続でゴールを決めチームに大きく貢献しました。

伊東純也選手は現在、ベルギーのクラブ「KRCヘンク」に所属しています。

これも安心して見ていられるほど完璧なゴールでした。

伊東純也・イナズマ純也の速く走るコツを調査してみた! 

伊東純也

周りの選手も追いつけないほどのあの突破力には、どんな秘密があるのでしょうか。

伊東純也選手はいろいろなメディアで、速く走るための独自メソッドを紹介しています。

伊東純也選手は、「フォームは我流」と話していました。

「ランニングフォームに正解はない。私自身も走り方はスマートではない。速く走るために必要なことは、フォームよりも、「腕振り、足上げ、着地」の3つが重要だ

引用元:PRESIDENT Online

他のインタビューでは

・「ももを上げる」のではなく「ひざを前に出す」イメージ

・「腕を振る」のではなく、肩甲骨を意識

スタートは前に倒れていく勢い

引用元:東洋経済ONLINE

これらをまとめると、大事なポイントとして下記をあげています。

ももは上げすぎず自分に合う高さを知ることが大切

腕振りはよく言われる「ひじを90度に曲げる」のではなく、両腕をすばやく振る

スタートは、前傾姿勢から飛び出していく感覚で。

着地も大切で、つま先で着地することを心がける。

伊東純也選手は2019年に、著書「子どもの足がどんどん速くなる」で足が速くなる方法をまとめています。

1時間の練習で、50m走が1秒早くなった子どももいました。

伊東純也選手のテクニックは、再現性がありますね。

この投稿をInstagramで見る

アスコム(@ascomchannel)がシェアした投稿

伊東純也の足の速さを動画でチェック! 

伊東純也

伊東純也選手のスピードと、ドリブルの凄さがわかる動画がありました。

他の選手と比べると、足の回転が速く感じられるのがわかると思います。

気持ちいいくらいの爆速ぶりですね。

スピードだけでなく、アシストとゴールの決定力の凄さにも見入ってしまいます。

まとめ:伊東純也の足の速さは時速30km?イナズマ純也流の速く走るコツを調査してみた!

伊東純也選手足の速さ速く走るコツを調査しました。

伊東純也選手は、フォームよりも「腕振り、足上げ、着地」が重要と話しています。

ワールドカップ本番でも間違いなく期待できるでしょう。

目次