IVE・リズが太ったのは顔だけ?骨格ストレートで衣装が似合っていなかった!

LIZ

2021年12月1日にSTARSHIPエンターテインメントからデビューしたIVE。

その中の1人、リズさんが最近太ったのでは…と噂されています。

しかし、太ったのは顔だけなのでは?との声や太ったのではなく骨格ストレートのため衣装が似合っていなかっただけとの意見もありました。

今回は、リズさんが太ったという噂の真相を調査していきたいと思います。

目次

IVE・リズが太ったのは顔だけ?

liz

リズさんが太ったのは顔だけ?という噂について調べていきたいと思います。

まず、本当にリズさんは太ったのでしょうか。

画像を比較してみてみましょう。

LIZ比較

ブロンド時代の写真と比較してみると、顎のラインやほっぺたのお肉などがあって顔はすこし太ったように見えますね。

LIZ比較

髪の毛をアップにしている写真では、あまり変化がないように見えます。

ですので、角度や髪色によって太って見えるだけとも考えられますね。

Twitterでもこのような声がありました。

ヘアカラーを、ブロンドから黒髪にして、顔の輪郭がハッキリと強調されるようになっているので、前より顔がふっくら見えるだけということですね。

この投稿の写真をみると髪色が正反対なため、顔のイメージもかなり違って見えますね。

輪郭も、顎のラインが左側の写真のブロンド時代のほうがシャープに見えます

次に、メンバーとの写真を見てみましょう。

ivy

上の写真の左端がリズさんです。

全体的に見ても他のメンバーと同じように細身で、足を見ても全く太くないことがわかりますね。

Twitterにもスタイルは他のメンバーと変わりないのに、頬に肉が付きやすいタイプのため太ったと言われているとの声がありました。

私個人としては、ふっくらした頬は、可愛らしいと思うので、ゲッソリしているような輪郭よりは、健康的で良いと思います。

リズさんは、太ると頬に肉が付きやすいタイプであることと、髪色や髪形の影響でより太ったように見えてしまっていることがわかりましました。

IVE・リズは骨格ストレートで衣装が似合っていなかった!

LIZ

リズさんが太ったと言われている原因として、『骨格ストレート』タイプだから衣装が似合っていなかっただけという意見がありました。

太ったのではなく、骨格ストレートだから太ったように見えるというのはどういうことなのでしょうか。

骨格ストレートの特徴をまとめてみました。

  • ボディラインがしっかりとしている
  • 筋肉質で厚みがあり、上半身に肉がつきやすい
  • 肩にボリュームがある服を着ると、太って見えてしまう
  • 細身でも華奢になりにくく、健康的な印象になる
骨格

画像引用:marico

リズさんは、他のメンバーに比べて若干肉厚でメリハリのある体型、上半身に重心がきていることから骨格診断では、ストレートと判断されます。

骨格ストレートタイプの、似合う服、似合わない服をまとめてみました。

骨格ストレートタイプ

<似合う服>

  • 張りのある素材
  • 装飾の少ないシンプルなデザイン
  • タイトスカート・ストレートパンツ

<似合わない服>

  • レース、フリル、シフォン生地
  • パフスリーブ・ドルマンスリーブ
  • プリーツスカート・Aラインスカート

IVEの衣装を見てみましょう。

LIZ

上半身にインパクトのある衣装ですね。

こちらも、フリルやレースが多く骨格ストレートタイプには似合わない生地の衣装ですね。

グループでの写真を確認してみても、LiZさんはボリュームのある衣装を着ていることが多いことがわかりました。

骨格ストレートタイプのLIZさんには似合わない衣装が多い

改善方法としては、シンプルで首元を空いているトップスやストレートパンツを選ぶこと、髪の毛はアップかウェーブを入れると小顔効果があるので良いと思います。

確かに、パンツスタイルだととてもスタイルがよく見えますね。

IVE

リズさんが太った、と言われていることについて調べてきましたが、髪型などの影響や衣装の関係で太ったように見えてしまっている部分も多いのかと思いことがわかりました。

これからもIVEのみなさん、LIZさんの活躍を応援しています。

こちらの記事もチェック↓

目次