IVE・レイの卒アル画像がオン眉でかわいい!スッピン写真と比較してみた!

レイ

IVEは、現在注目の韓国の女性アイドルグループです。

その中の日本人メンバーであるレイさんですが、卒アル画像がかわいいと噂になっています。

そこで今回は、IVE・レイさんの卒アル画像すっぴんとの比較や、中学・高校について調べてみました。

目次

IVE・レイの卒アル画像がオン眉でかわいい!

rei

デビューして1年も経っていないグループですが、韓国の音楽各賞を総なめにするほどの人気です。

IVE(アイヴ)

  • 2021年12月に韓国でデビュー
  • 2022年8月に発売された3枚目のシングル『After LIKE』で、ミリオンセールスを突破
  • 2022年10月に日本デビュー

そんなIVEに所属するレイさんですが、IVE内唯一の日本人メンバーなんです。

大人っぽいレイさんですが、現在18歳2022年2月に高校を卒業したばかりです。

その卒業アルバムの写真が、宣材写真級で「オン眉でかわいい」とファンの間で話題になっていました。

綺麗なオン眉で、似合っていますよね。

とてもきれいで大人っぽい写真とは違って、とても可愛らしい印象になります。

韓国の高校を卒業したということで、制服姿もかわいいです。

IVE・レイの高校はソウル芸術高等学校(SOPA)!

rei

レイさんは、芸能人を多く輩出している、ソウル公演芸能高校実用音楽科を卒業しました。

からし色の制服が特徴で、日本でいう堀越学園のような高校です。

この学校に入学した理由は、このように言われています。

当初一般の高校に通うか悩んでいたそうですが、憧れのRed Velvetのメンバーのジョイが卒業生であるという点が受験の決め手になったそう。

引用:25ans

元々、韓国語は勉強していたのかもしれませんが、中学3年生で韓国に渡り学校生活を送る決断をしたのはすごいですね。

実際に、この高校はK-POPアイドルを多く輩出しています。

・EXOのカイ・セフン
・Miss A スジ
・SEVENTEENのドギョム・ウォヌ・エクスプス
・NCTのジュノ
・MOMOLANDのヨヌ・ナユン・アイン
・Red Velvetのスルギ・ジョイ
・ITZYのリア
・Kep1erのキムダヨン

一部の卒業生ですが、豪華な面々ですよね。

また、韓国の学校は日本の学校とは違い、早生まれ制度が廃止されているので、レイさんは本来であれば卒業年度が変わってきます。

2003年1月~12月生まれは、2022年に卒業

2004年1月~12月生まれは、2023年に卒業

ただ、外国人はどちらの学年にするか選ぶことができるので、レイさんは日本の制度に合わせて学校に通っていました。

高校で飛び級で卒業したのか?という噂がありましたが、そういう制度の違いのため飛び級ではありません。

IVE・レイの中学はどこ?

rei

レイさんについて、少し詳しく調べてみました。

  • 名前:レイ
  • 本名:直井怜(なおい れい)
  • 生年月日:2004年2月3日
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:169センチ

可愛らしい顔立ちなので、169センチもあるようには見えませんが、日本人離れしたスタイルの持ち主ですよね。

出身地が徳島県という噂もありましたが、レイさん本人も愛知県出身と言っているので間違いはないでしょう。

東京で育ったということなので、東京の中学校に通っていたと思われます。

ただ、中学校については詳しい情報はわかりませんでした。

練習生生活は中学3年生から始めたということなので、それまでは普通の中学校に通っていたのでしょう。

IVE・レイの卒アル画像とスッピン写真と比較してみた!

rei

化粧をすると急に大人っぽい顔立ちになるレイさん

それに対して、高校の卒業アルバムの写真では、とてもかわいらしい顔つきということがわかりました。

すっぴんの写真も気になりますよね。

レイ

こちらがレイさんのすっぴん写真です。

急に幼い顔になりましたよね。

現在、18歳ですがもっと幼く見えます

卒業アルバムの写真とすっぴん画像を比較してみました。

レイ

卒業アルバムの写真は、黒髪でぱっつんなので幼く見えますし、すっぴんの写真もとても可愛らしいことがわかりました。

レイさんは、日本人ですが、IVEではラップ担当です。

母国語ではない韓国語でラップということで、韓国語スキルも高いことがわかりますね。

日本でデビューしたばかりのIVEですが、2022年の紅白歌合戦の出場も内定しました。

今後の日本での活躍、さらに世界での活躍にも期待したいですね。

こちらの記事もチェック↓

目次