2022ベストヒット歌謡祭・JO1は口パク?生歌が上手すぎて口から音源!

JO1

2020年3月に、11人のアイドルグループ・JO1がデビューしました。

ダンス・歌唱力にも注目されているJO1ですが、2021年のベストヒット歌謡祭に出演したときに、口パクではないかという噂がありました。

そこで今回は、JO1は口パクなのかについて調べてみました。

目次

2022ベストヒット歌謡祭・JO1は口パク?

JO1

JO1は、オーディション番組で勝ち残った11人のグループです。

「JO1(ジェイオーワン)」

  • 韓国で大人気を博したサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」の日本版で選ばれた、すべて日本人のグループ
  • 所属事務所は、吉本興業と韓国のエンターテインメント企業CJ ENM合弁会社であるLAPONEエンタテインメント
  • 一流のパフォーマンスを武器に、世界進出を見据えて活動

オーディションで勝ち上がってきたメンバーなので、もちろん実力も確かです

そんなJO1ですが、2021年に放送された『ベストヒット歌謡祭』に出演したときに、「口パクではないか」という声があがっていました。

歌が上手いのであれば口パクにする必要はないかと思いますが、それが事実なのかについて次章で詳しく調べてみました。

2022ベストヒット歌謡祭・JO1は生歌が上手すぎて口から音源!

JO1

JO1に選ばれたメンバー11人は、オーディションを何回も重ねて選ばれています

  • オーディションで、約6000件の応募の中から「PRODUCE 101 JAPAN」の練習生101人を選抜
  • ファイナリスト20名に絞られる
  • その後、11人が選ばれた

相当な倍率から選ばれた11人なので、実力もデビュー前から注目されていました。

アカペラや弾き語り、レコーディングで生歌を聞いても、一切音程の外れない歌声を披露していました。

音楽番組では、口パクなのかという人もいますが、ファンの間ではこのように言われています。

「口から音源が出ているようで、やっぱりすごい」という言葉が多数ありました。

ダンスをしながら声が切れず、乱れないように歌えるのは、実力はさることながら、相当練習をつんでいるのでしょう。

2021ベストヒット歌謡祭・JO1は被せの音源が大きすぎた?

JO1

ダンスの実力だけでなく、歌の実力も兼ね備えている、JO1。

2021年に放送されたベストヒット歌謡祭では、新曲『Run&Go』をテレビ初披露しています。

11人という人数ということで、とてもパワフルなパフォーマンスですよね。

ダンスだけでなく、歌のレベルも高い11人ということがわかります。

口パクではないかと言われたJO1ですが、SNSでは、このように言われていました。

歌が上手いにもかかわらず、被せが多いため「口パクだ」と言われてしまうことがあるようです。

事務所の意向なのかもしれませんが、ファンからしたら生歌を被せなしで聞きたいですよね。

2022年の『ベストヒット歌謡祭』にも出演が決まっている、JO1。

11人の迫力のあるパフォーマンスに期待です。

こちらの記事もチェック↓

目次