片桐朱璃と被害女性の関係は高校の同僚だった?ストーカーや不倫の可能性を調査!

片桐朱璃 被害女性 関係 不倫 ストーカー

2022年6月2日北海道帯広市で、女性の遺体を公演の雑木林に埋めたとして、帯広高校教諭の片桐朱璃容疑者が逮捕されました。

妻が外出して戻らないと夫が通報、その後の夫の話から片桐朱璃容疑者が浮上しました。

当初、容疑を否認していた片桐朱璃容疑者ですが、容疑を認め供述通りの場所に被害女性の遺体が発見されています。

被害女性の夫の通報から、スピード解決となった今回の事件。すぐに片桐朱璃容疑者が犯人として名前にあがった理由は何だったのでしょうか?

SNSでは被害女性がストーカー被害に合っていたのでは?不倫関係にあったのでは?といった憶測があがっています。状況を整理し、詳しく調べてみました。

目次

帯広農業高校・男性教諭:片桐朱璃容疑者が女性の遺体を埋め逮捕される

2022年6月2日、帯広農業高校の男性教諭である、片桐朱璃容疑者が女性の遺体を埋めたとして逮捕されました。

名前:片桐朱璃(かたぎり しゅり)

年齢:35歳

性別:男性

職業:北海道帯広農業高校教諭 農業専攻

住所:北海道帯広市西15条南1丁目

経歴:真狩高校→北海道ニセコ高校→美幌高校→帯広農業高校

片桐朱璃容疑者は当初容疑を否認していましたが、

2022年5月30日午後8時頃帯広市南町の「帯広の森」の公園の雑木林の土の中に、女性の遺体を埋めたと供述しています。

遺体は成人の女性とみられ、道路から10~20メートルほど離れた場所に埋められており、死後、それほど経過していないようです。

5月29日の午後から30日にかけて、片桐朱璃容疑者と被害女性の間で何らかのトラブルが発生したのでしょう。

SNSでは被害女性がストーカー被害に合っていたのでは?不倫関係にあったのでは?といった憶測があがっています。

片桐朱璃容疑者と被害女性はどういった関係だったのか、調べてみました。

片桐朱璃と被害女性の関係は高校の同僚だった?

被害女性とは片桐朱璃容疑者の前任の高校で、同僚だったという報道がありました。

行方不明になっている女性は片桐容疑者の前任の高校で同僚だった

引用元:ヤフーニュース6/2(木) 13:57配信

片桐朱璃容疑者が帯広農業高校の前に勤めていた、「美幌高校」で被害女性と一緒に働いていたという事になります。

熱心な先生で、循環型農業といった活動にも尽力していたのだとか。

片桐さんは道内の農業科の若い先生の中では、かなり熱心なかただったと思いますよ。前任地はニセコ(町)じゃないかな。美幌高校の農業科はかなり活発です。美幌高校の農業クラブ専門部が設立した生徒たちが最近設立した合同会社では、学校で飼育している豚を中心に据えた循環型農業を行うことになっています。そうした活動にも尽力していた

引用元:Business Journal

人物像からも殺人をするような人とは考えられませんね。

片桐朱璃容疑者と被害女性の間に、一体何があったのでしょうか?

片桐朱璃と被害女性の関係はストーカーや不倫の可能性を調査!

被害女性の夫が警察に相談した際、片桐朱璃容疑者の名前をあげています。そのことから事件より前から被害女性は夫に片桐朱璃容疑者の件で相談していたという事になります。

可能性としては、不倫やストーカーといったことが考えられますね。

仮に片桐朱璃容疑者と被害女性が過去に不倫関係にあった→2人の関係が夫にバレた

片桐朱璃容疑者が被害女性にストーカー行為をしていた→夫に相談していた

夫が警察に相談してから、事件発覚までのスピード感から、被害女性は片桐朱璃容疑者からストーカー行為を受けていて、警察にも被害届を出していたという可能性もあります。

事件発覚までの時系列

5月30日:被害女性の夫「きのう(29日)午後に妻が外出してから戻らない」

夫の話から片桐容疑者が浮上

5月31日:片桐容疑者に事情を聴くと、当初は関与を否定

6月1日:女性の遺棄を認め「車で運んだ」と話す

6月2日午前2時半頃:女性の遺体が見つかる

今後の捜査で、片桐朱璃容疑者と被害女性の関係が明らかになるのか、注目したいと思います。

片桐朱璃と被害女性の関係は高校の同僚だった?ストーカーや不倫の可能性を調査!

片桐朱璃容疑者と被害女性の関係について、詳しく調べてみました。

被害女性の夫の話から犯人として片桐朱璃容疑者の名前が浮上しているため、単なる元同僚とは考えられません。

今後の捜査で、2人が何らかの理由で揉めていたなど事情が明らかになるでしょうか。注目したいと思います。

目次
閉じる