炎上・知床遊覧船社長の桂田精一が反省してなくてヤバい!赤いネクタイや原稿丸読みで批判殺到!

カイズワン 船長 豊田徳幸

知床遊覧船の社長・桂田精一さんが、2022年4月27日に記者会見を開きました。

その会見の様子がひどすぎて、全く反省していないと言われています。

実際の会見の様子などから、世間の声をまとめました。

目次

炎上・知床遊覧船社長の桂田精一が反省してなくてヤバい!赤いネクタイや原稿丸読みで批判殺到!

未だ乗客乗員が全員見つかっていない、知床遊覧船。

社署の桂田精一さんが、2022年4月27日に記者会見を開きました。

人が亡くなっているのに赤ネクタイで登場したり、反省の色が見えない態度に批判の声が殺到していました。

赤ネクタイ

原稿を読んでいるだけ

「所存」を「しょざい」と2回も間違える

反省の色が見えない

鼻で笑う、ため息、肘をつく

あらゆることを人のせいにし、本性が出ていたと言われていました。

    

まとめ:炎上・知床遊覧船社長の桂田精一が反省してなくてヤバい!赤いネクタイや原稿丸読みで批判殺到!

知床遊覧船・社長、桂田精一さんの記者会見の様子についてまとめました。

乗客乗員の方々が、1日も早く見つかることを願います。

目次
閉じる