吉瀬美智子が老けた3つの理由!コロナ禍で太って劣化したって本当?

吉瀬美智子

ファッションモデルや女優として大活躍している吉瀬美智子(きちせ・みちこ)さん。

年を重ねても変わらぬ美貌に、たくさんの女性ファンがいます。

2022年6月現在、47歳の吉瀬美智子さんですが、「老けた」や「劣化した」と言われていました。

今回は、そんな吉瀬美智子さんの外見について調査します。

目次

吉瀬美智子が老けた3つの理由!

吉瀬美智子

40代半ばになっても変わらぬ美貌を持ち、美魔女といわれている吉瀬美智子さん。

しかし、ツイッターなどでは「老けた」や「劣化した」などの声が見られます。

ここでは、吉瀬美智子さんが「老けた」と言われる理由について調査しました。

①ほうれい線

吉瀬美智子

ほうれい線がない人はないといわれていますが、歳を重ねるにつれて目立つようになってくるのだとか。

表情シワほうれい線は見分けるのは難しい。

・しかし、上の写真ではシリアスな顔をしているのに鼻の脇のシワがくっきりある。

・この場合、ほうれい線と言える。

吉瀬美智子さんの場合も、上の写真を見てわかるようにかなり深いほうれい線があります。

ほうれい線が目立つことにより、老けたように見えてしまっている可能性が考えられました。

②頬のたるみ

吉瀬美智子

普通、30代~40代になると、頬がたるんでくると言われています。

現在40代後半になった吉瀬美智子さんも、上の写真だと顔全体が下に下がっているように見えました。

頬は顔の大部分を占めているので、頬がたるんでしまうと顔の雰囲気が変わってきますね。

テレビなどで自分を見たときに、たるみが気になると顔の体操を始めるなどして気を使っているのだとか。

③首のシワ

吉瀬美智子

首は年齢が出やすいといわれていますが、吉瀬美智子さんも例外ではありませんでした。

上の写真では、確かに首のシワが目立ちます。

このような意見もあり、視聴者も気になっていることがわかりました。

以上のように、ほうれい線、頬のたるみ、首のシワが「老けた」と言われる原因になっていると考えられます。

吉瀬美智子がコロナ禍で太って劣化したって本当?

吉瀬美智子

コロナ禍により太ってしまい、ダイエットをしていたと告白した吉瀬美智子さん。

ステイホームや外出自粛を求められ、積極的に外に出られなくなってしまったコロナ禍。

太ってしまった方も多いと聞きますが、吉瀬美智子さんもその1人です。

ここでは、コロナ禍前後での変化を画像比較しました。

・2020年7月8日「1億人の大質問!?笑ってコラえて!3時間SP」

吉瀬美智子

右が2020年の吉瀬美智子さんです。

左の若い時の吉瀬美智子さんと比べると、あごのあたりが少しふっくらしたように見えます。

その他には、輪郭が面長になったのも気になるところです。

・2021年1月15日「徹子の部屋」

吉瀬美智子

右側が、2021年に「徹子の部屋」に出演した際の吉瀬美智子さんです。

左の写真と比べると確かに少し頬がふっくらした印象を受けました。

徹子の部屋では、コロナ禍により太ってしまい、ドラマの撮影が困難になったと話しています。

しかし、少し丸みを帯びた顔は、以前のクールな印象から優しい印象になったと好評なのだとか。

・2021年ドラマ「シグナル」

吉瀬美智子

吉瀬美智子さんは2021年にドラマ「シグナル」に出演しました。

右はその際の画像ですが、ダイエットの成果か2020年のころに比べて少しだけすっきりしたように見えます。

しかし、目元のクマほうれい線唇の色などが気になってしまいますね。

まとめ:吉瀬美智子が老けた3つの理由!コロナ禍で太って劣化したって本当?

今回は、吉瀬美智子さんについて調査してきました。

コロナ禍では、確かに太ってしまったとのことでしたが、ダイエットをして体重を落としています。

また、現在47歳ですが、ほうれい線や首のシワなど、目立つようになってきた印象でした。

見た目の変化も楽しんで、いつまでも素敵な女優でいてほしいです。

目次
閉じる