桐谷健太の演技が下手と言われる5つの理由!滑舌が悪くて台詞が聞き取りにくい?

桐谷健太

桐谷健太さんといえば、なんといってもauのCMでお馴染みの浦ちゃん。

映画・ドラマ・歌手・タレントと、幅広くこなすオールマイティな俳優です。

そんな桐谷健太さんですが、演技が下手という意見がありました。

下手だと言われる理由を、詳しく調査していきます。

目次

桐谷健太の演技が下手と言われる5つの理由!

桐谷健太さんの演技が下手と言われる理由はこちらの5つです。

①滑舌が悪い

②舌足らず

③声が嫌い

④役を選ぶ

⑤キャラが濃い

どれも味方を変えれば桐谷健太さんの長所になりますが、世の意見は厳しいのが現実。

それでは詳しく見ていきましょう。

①滑舌が悪い

まず一つ目は滑舌が悪いという意見です。

桐谷健太さんが演技をしても聞き取りにくいという印象を与えていました。

ご自身でも認識していて、演技をする際はものすごく苦労しているのではないでしょうか。

②舌足らず

二つ目は滑舌にも通じる、舌足らずという意見。

舌足らずとは「舌の動きが滑らかではなく、物言いがはっきりしないこと」を表します。

やはり普通の人と比べると、少し違和感がありました。

舌足らずであっても人を惹きつける、そんな桐谷健太さんは名俳優ですね。

③声が嫌い

三つ目は声が嫌いという意見。

・うるさい

・ガラガラして汚い

・もごもごしている

このような理由で、声が嫌いだと判断されていました。

少しハスキーボイスな声が魅力的だと思う人もいれば、嫌悪感を抱く人もいました。

④役を選ぶ

四つ目は役を選ぶという意見です。

コメディな役からシリアスな役まで、なんでもこなしてしまう桐谷健太さん。

そのギャップに困惑してしまう方もいて、役がすんなり入ってこないんだとか。

「桐谷健太さん本人は関西の気の良いお兄ちゃんっぽくて好きですが、背も高くて顔もイケメンの方なんですが、カッコいい役がハマらない。恋愛物が似合わない。で、滑舌が悪いのでカッコいい台詞がカッコよく聞こえない」

「俳優として桐谷健太さんは好きな方だったのですが、普通にヒロインの相手役を演じられてるのを見て笑いをこらえるような状態になってしまいました。やっぱり正統派のかっこいい・・?ではない為、アゴのしゃくれや眼力の強さ(今回の場合は、悪い意味での)などに目がいってしまいます。」

引用:ドラマGARDEN

元々明るくパワフルな桐谷健太さん。

auのCM「三太郎シリーズ」浦ちゃんのような役だとより自然で、見ている人を笑顔にしてくれるのでしょう。

anのCMに出演してから、桐谷健太さんはCMタレント男性部門で1位に輝いています。

⑤キャラが濃い

そして最後五つ目は、キャラが濃いという意見。

顔が濃い→存在感があって覚えてもらえる

オーバーリアクション→誰にでもわかりやすいように気持ちを伝えることができる

キャラが濃いというのは、タレントとしては非常に良いことだと思います。

芸人のようにキャラが立つ俳優は、演技の面で強い印象を与えてしまうのかもしれません。

桐谷健太の演技は滑舌が悪くて台詞が聞き取りにくい?

上記で演技が下手だと言われる、5つの理由をみてきました。

演技の大事な部分にも関わる滑舌で、本当に台詞が聞き取りにくいのかチェックしてみましょう。

こちらは普通に話しているところなので、特に違和感がなく通じているかと思います。

映画「ビジランテ」で、桐谷健太さんが神藤三郎役を演じています。

ここの場面だけだとわかりにくいかもしれませんが、若干モゴモゴしているように感じるのがわかるでしょうか。

役柄なのか、それとも桐谷健太さんご本人の滑舌の問題なのか。

台詞が聞き取りにくいと言われる理由もなんとなくわかるような気がしました。

    

まとめ:桐谷健太の演技が下手と言われる5つの理由!滑舌が悪くて台詞が聞き取りにくい?

滑舌の問題は簡単に直そうと思って直せるものではないと思います。

そんな中でも懸命に役を演じ、人を惹きつける演技を見せる桐谷健太さんはさすがです。

今後の活躍も楽しみですね。

目次
閉じる