岸井ゆきのが可愛くない3つの理由!ブサカワは闇金ウシジマくんが原因?

岸井ゆきの_TOP

独特の存在感とその演技力で、現在多くの作品に出演している女優・岸井ゆきのさん。

役によって全く違う印象を受ける岸井ゆきのさんの演技力は高い評価を受けています。

しかし容姿に関しては「可愛くない」「ブサカワ」などという声も。

今回は、岸井ゆきのさんが「可愛くない」「ブサカワ」と言われてしまう原因について調査していきます。

目次

岸井ゆきのが可愛くない3つの理由!

岸井ゆきの

岸井ゆきのさんは、1992年2月11日生まれの30歳(2022年9月現在)。

150cmの小さい体とは思えないほどのエネルギー存在感を放つ、今大注目の女優です。

とにかくその演技力は圧巻で、たくさんの視聴者を魅了しています。

2022年だけを見ても数多くの作品に、しかもメインキャストとして引っ張りだこな岸井ゆきのさん。

・ドラマ 5本(うち主演、ヒロイン4本

・映画 5本(うち主演、ヒロイン4本

そんな今をときめく岸井ゆきのさんですが、正直『美人女優』という立ち位置ではありません

演技力は高く評価されつつも何故「ブサカワ」と言われるのか、その理由を見ていきましょう。

①鼻

岸井ゆきの

岸井ゆきのさんのは、顔の中でも印象的なパーツのひとつで

・他の『美人女優』と比べると低め

・大きめで、笑うと横に広がる(団子っ鼻気味)

・横から見ると上にツンっと尖っている

鼻筋は綺麗に通っている

といった特徴があります。

日本人は鼻が高い人を美人と感じる傾向がある為「可愛くない」と言われてしまうのでしょう。

しかし、顔の好みは人それぞれ

岸井ゆきのさんのを、チャームポイントとして捉えている人も少なくなかったです。

個人的には、上にツンっと尖った鼻が外国の女の子のようで、可愛くて羨ましいと感じました。

②歯並び

岸井ゆきの

どんな役柄にも果敢にチャレンジする岸井ゆきのさん。

様々な役で全力で笑ったり変顔したりする為、その歯並びがよく見えることもしばしば。

どの写真を見ても、とても綺麗な歯並びであることがわかります。

歯の印象は人の顔の印象を大きく左右します。

大多数の人が岸井ゆきのさんの歯並びを絶賛していて、その笑顔に魅力を感じていました。

③個性的な魚顔

岸井ゆきの

目が離れている印象の岸井ゆきのさんは、「魚顔」「爬虫類顔」と称されることも多いです。

魚顔は幼げに見えることも多く、実年齢を知り驚く人も。

確かに『絶世の美女』というわけではありませんが、岸井ゆきのさんのクセになる魅力に、取り憑かれる人も数多くいました。

愛嬌がある顔で可愛い

クセがある顔が好き

・そもそも魚顔爬虫類顔が好き

中には

「岸井ゆきのちゃんがブサカワだったら、私はどうなるの?」

と嘆いてる人も。

賛否がある顔つきではありますが「可愛い」と言っている人もかなり多かったです。

芸歴13年にもなるので、どんどん垢抜けて可愛くなっている最中なのかもしれませんね。

岸井ゆきのブサカワはウシジマくんが原因?

岸井ゆきの

キュートな魅力いっぱいの岸井ゆきのさん。

愛嬌のある笑顔は「ブサカワ」と言われるほどブサイク要素が強いとも感じませんでした。

では、何故「ブサカワ」と言われてしまうのか。

調べてみると、2016年に出演した映画『闇金ウシジマくんPart3』が深く関係しているとの情報をキャッチしました。

闇金ウシジマくん』では、”瑠璃”という保険外交員役を演じた岸井ゆきのさん。

その映画の中で「ブスカワ」とハッキリ言われるシーンがあったのです。

この時のイメージが根強く残り、未だに「ブスカワ」と呼ばれることがあるのかもしれません。

また、正にカメレオン女優の如くどんな役でも全力で演じきる岸井ゆきのさん。

自分がどう映るかなど一切気にせず、役に真っ直ぐ向き合う姿がとても印象的です。

しかし、それ故に普通では見せない凄い顔をすることもあり、それが「ブスカワ」に映ってしまうことも。

ブスカワ」は、役に没頭全身全霊で演じ切る岸井ゆきのさんの、ある意味勲章なのかもしれません。

これからも色々な役体当たりで演じてくれるであろう、岸井ゆきのさんの活躍がとても楽しみですね!

   

こちらの記事もチェック↓

目次