倉科カナの演技が下手と言われる3つの理由!オファーが続く理由を調査!

倉科カナ_TOP

小顔可愛らしいルックスが人気の倉科カナさん。

ドラマを中心に映画舞台でも活躍している女優さんです。

そんな倉科カナさんの「演技が下手」という噂を耳にしたので、調査しました。

目次

倉科カナの演技が下手と言われる3の理由!

倉科カナ

倉科カナさんは1987年12月23日生まれの34歳(2022年4月現在)。

ショートヘアが似合う、笑顔がとてもキュートな印象の女優さんです。

30歳を超えた今でも、その美貌と抜群のプロポーションで大人気の倉科カナさんは、多くの作品に出演しています。

しかしその一方、演技力に関してはSNS上で批判的な意見も。

賛否両論といった印象です。

ここでは倉科カナさんが『演技が下手』と言われてしまう原因を考察していきたいと思います。

①大げさ

倉科カナ

比較的ハッキリと台詞を言う倉科カナさんは、聞き取りやすい反面大げさに聞こえてしまう場面も。

また、コロコロ変わる表情オーバー気味なリアクションが気になってしまうという声もありました。

大げさ」という意見の多くは、2017年 『奪い愛、冬に対してのイメージが強い印象です。

ドラマの内容はドロドロの愛憎劇で、色々とオーバーに演出されていたのもこのドラマの特徴のひとつ。

とにかく出演者全員の癖が強いドラマだったので、主演の倉科カナさんもあえて大げさに演技したとも考えられます。

②喋り方

倉科カナ

倉科カナさんは、甘く少しハスキーな魅力的な声の持ち主です。

普段の喋り方も、可愛く女性らしさがありますよね。

しかし、ぶりっ子キャラを演じることも多く、人をイラつかせる喋り方をあえてすることも。

それが批判的な意見に繋がっているとみられます。

特に女性に嫌われたり、ウザがられる役も多い倉科カナさん。

無骨な役柄を演じた際、あえて低い声を出しており、それに違和感を感じている人もいました。

③不自然

倉科カナ

刑事7人』のようなシリアスな台詞の言い回しや、アクションシーンの立ち回りも、作品によってはありますよね。

そんな無骨な役柄不自然さを感じる視聴者も、ちらほらいました。

無骨さを意識しすぎて、それが不自然さに繋がっているのかもしれません。

肯定的な意見も多くあった為、感じ方は人それぞれなのでしょう。

ただのいい人役でも、何か裏の顔があるのでは?と思わせてしまうところはさすがだなと感じました。

倉科カナのオファーが続く理由が調査!

倉科カナ

倉科カナさん2021年の出演作は多く、売れっ子ぶりが伺えます。

・ドラマ 5本

・映画 2本

・アニメ吹き替え 1本

2022年もすでに2本の作品に出演していて、絶え間なくオファーがきている証拠でしょう。

・2022年4月〜 『正直不動産』 NHK放送

・2022年4月〜 『寂しい丘で狩りをする』 テレビ東京 ※主演

倉科カナさんの人気の理由悪女小悪魔女に嫌われる女全力でできる女優』だからではないでしょうか。

職場学校ママ友や、彼氏・夫の周り…。

あんなに可愛らしい美貌を持った『悪女』がいたら怖いし嫌ですよね。

倉科カナさん本人は、悪女を演じることにプライドを持っていると語っていました。

やっぱり悪が悪でしっかりないと物語が成立しなかったりする。悪役って本当に大切だなって思います

引用:スポニチ

悪女の時は相手役の方がどれだけ『こんなふうに言われたらイヤだろうな』っていうのを考えてやってますね。癇(かん)に障る、癪(しゃく)に障るような言い方だったりとか、言葉をぶつけたりしますね

引用:スポニチ

程度の差はあるものの、『嫌な女』ってどこにでもいるものです。

日常の生活で感じるそういう不快感を、分かりやすく演じている倉科カナさん。

倉科カナさんの演技を見て強い嫌悪感を覚えたら、それはもう本人の狙い通りということなのでしょう。

いい人ばかりが出てくる脚本は、単調になりつまらなくなりがち

主役を引き立てる面においても、ストーリーを盛り上げる為にも悪役はとても重要です。

そんな大役を担っている倉科カナさんには、これからも絶え間無くオファーが続くことでしょう。

    

まとめ:倉科カナの演技が下手と言われる3つの理由!オファーが続く理由を調査!

今回は倉科カナさんの演技について、色々と調査してきました。

今回はあまり取り上げていませんが、演技については肯定的な意見も多く見受けられました。

嫌な役を演じることも多い倉科カナさんは、これからも様々な作品で活躍していくことでしょう。

これからも倉科カナさんの悪女っぷりを楽しみにしています!

目次
閉じる