満島ひかりの結婚した旦那は石井裕也!離婚の原因は永山絢斗が関係している?

満島ひかり

ドラマや映画・CMや音楽番組までマルチな才能を発揮している、女優の満島ひかりさん。

私生活は謎に包まれているイメージのため、”バツイチ“なことをご存知ない方も多いのではないでしょうか。

今回は満島ひかりさんの元旦那石井裕也さんについて、そしてその離婚原因を調査していきます。

目次

満島ひかりの結婚した旦那は石井裕也!

満島ひかり

満島ひかりさんは映画監督の石井裕也さんと、以前結婚していました

石井裕也

2010年映画『川の底からこんにちは』で出会い、2010年10月25日に入籍しています。

監督としての才能に惚れ込み積極的にアプローチしたのは、満島ひかりさんの方でした。

結婚発表当時、満島ひかりさんは24歳です。

結婚生活はオープンにしていませんが、2015年には金沢へ夫婦旅行に行く姿が目撃されました。

「満島さんは3月1日まで、大阪で舞台に出演していました。多忙な夫婦ですが、時間を見つけてはいろんな場所に出かけるのが好きで、今回は大阪から近いし、話題だし、ということで昔から大好きな金沢を選んだそうですよ」

引用:NEWポストセブン

目撃者によるとふらっとやって来た感じだそうで、満島ひかりさんらしい自然体な夫婦という印象です。

しかしこの時期すでに別居していたという報道もあり、この結婚生活は長くは続きません。

2016年初めに離婚約5年間の結婚生活に終止符を打ちました。

満島ひかりの離婚の原因は?

満島ひかり

離婚の原因については、発表当時『価値観』『生活観』の違いと言われていました。

ここではその他の可能性も含め、考えられる離婚原因について考察していきます。

①生活のすれ違い

満島ひかり 鼻

演技派の売れっ子女優である満島ひかりさん。

当時からドラマや映画・舞台など年に何本も出演しており、業界からの評価もとても高いです。

・演技力がズバ抜けていて、才能が別格

・女優としての覚悟が違う

若手が1番憧れる女優

様々な役柄を演じきれる満島ひかりさんは、当時スケジュールが全く取れないと言われていました。

石井裕也さんも監督として高い評価を受け、忙しい日々が続いていたと思われます。

・2010年『川の底からこんにちは』 ブルーリボン賞 監督賞

・2013年『舟を編む』 日本アカデミー賞 最優秀監督賞

お互い撮影に入ると一緒に過ごす時間もなかなか取れず、少しずつすれ違いが生じていったのでしょうか。

②性格の不一致

満島ひかり 比較

満島ひかりさんは『マツコ会議』で、自身の性格について話していました。

型にハメられるのが一番苦手。すぐ逃げたくなっちゃう

男勝りな性格の持ち主でもあります。

私は結構、気は強いほうかもしれませんね。納得しないと動けないこともあるから、気になるとすぐに話しをしにいくので

引用:ケトル VOL.14

石井裕也さんは『オリジナルの脚本で映画と撮りたい』との思いとは裏腹に、当時原作ありの脚本で撮る映画が続き、悩んでいたとのこと。

興行収入が思うように伸びない映画もあり、ボヤくことも増えていきます。

彼が監督を務めた’14年の映画『バンクーバーの朝日』は、原作がある映画でした。『舟を編む』に続いてまたも“原作モノ”映画のオファー、ということに石井さんは不満だったようです(映画関係者)

引用;女性自身

それ以降、石井監督は何かイヤなことがあるたびに『バンクーバーの呪いだな』とボヤいていたそうです。(映画関係者)

引用;女性自身

お互い才能溢れる者同士、譲れないこだわりや思いもあったのでしょう。

結婚生活が終盤になるにつれ口論も増えていったといいます。

満島ひかりさんは以前、樹木希林さんと『マイ・ラスト・ソング』という番組で共演した際、

結構、我慢強いのでどうにかしようとするんですけど、なんか「このままじゃどっちも幸せじゃない」って思うと、「なんか正直じゃない」って思うと、「どっちかが悪いものを見ないようにしている状況だな」って思うと、ちょっとやめちゃうかもしれないです。

と話していたこともあり、お互いにとってベストな選択が”離婚“だと感じるようになったのかもしれません。

③子供

満島ひかり

満島ひかりさんと石井裕也さんの間には、子供はいません

すぐに子供が欲しかった石井裕也さんに対し、満島ひかりさんは今すぐに望んでいたわけではなかったとのことです。

並々ならぬ覚悟を持って女優に挑んでいる満島ひかりさん。

仕事を休まなければならない出産は、彼女自身にとってとても大きな問題だったと考えられます。

永山絢斗との関係?

満島ひかり_永山絢斗

2016年初めに離婚が成立した満島ひかりさん、2016年5月に永山絢斗さんと2ショット写真がスクープされました。

実際のところ2人の関係はどうだったのか、それが離婚に関係しているのか、詳しく調べてみました。

満島ひかりの離婚は永山絢斗が関係している?

満島ひかり

満島ひかりさんの離婚が成立した同年の2016年5月永山絢斗さんとの交際がFLASHによりスクープされました。

満島ひかり_永山絢斗

FLASH紙面

双方の事務所のコメントから、交際は事実とみて間違いないですね。

「年明けに離婚が成立いたしました。永山さんとは、以前から役者同士、家族ぐるみで仲よくさせていただいており、最近になっておつき合いを始めたと聞いています」(満島の所属事務所)

「本人は『おつき合いは始まったばかりです。温かく見守ってください』と申しております」(永山の所属事務所)

引用:Smart FLASH

交際自体は満島ひかりさんの離婚成立後に始まったとのこと。

・離婚を公表しておらず、永山絢斗さんとの交際発覚と同時に世間に知れた

・離婚と時期が近い

上記の理由から、不倫を疑われましたが

永山さんとの交際が理由で離婚したわけではありません。慰謝料ゼロですしね。価値観、生活観の違いが原因で、2013年頃から別に住んでいたようです。永山さんとは元々、友人関係にありました。

引用:アサジョ

とのことで、日々のすれ違いが離婚に至ったと考えるほうが自然です。

ちなみに、満島ひかりさんは2019年7月『チマタの噺』にて

私もいい人、探さないと

と発言。

永山絢斗さんとはすでに破局し、それぞれの道を歩んでいるとみられます。

まとめ;満島ひかりの結婚した旦那は石井裕也!離婚の原因は永山絢斗が関係している?

今回は満島ひかりさんの結婚離婚について、詳しく調査してきました。

才能溢れる満島ひかりさん。彼女は結婚と離婚を経験しその後も熱愛報道等出ていますが、それは男女問わずその才能に魅了される証なのでしょう。

今後も満島ひかりさんの非凡な才能から目が離せません。

目次
閉じる