長井秀和はエンタ芸人で元創価学会員!2度の離婚で壮絶人生だった?

長井秀和

西東京市議選が、12月25日に投開票されます。

そこに、お笑い芸人の長井秀和さん無所属で出馬する意向であることがわかりました。

そこで今回は、長井秀和さんが元創価学会信者であったのか、結婚や離婚について調べてみました。

目次

長井秀和はエンタ芸人!

長井秀和

長井秀和さんは、1992年にお笑い芸人としてデビューしています。

  • 生年月日:1970年1月3日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型

長井秀和さんがブレイクしたのは、2003年ごろです。

  • 当時、人気お笑い番組であった『エンタの神様』に出演
  • 「間違いないっ!」という決め台詞で人気となる

その後、2004年10月~2005年3月にかけて日本テレビ系の『不幸の法則』で、メイン司会者を務めるなど活躍しています。

長井秀和は元創価学会員!

長井秀和

長井秀和さんは、元創価学会会員であることは間違いありません。

ただ、これはハッキリ申し上げておきたいのですが、私はすでに脱会しています。

もう15年前になります。

引用:FRIDAY

今は、会員ではないということですが、入信したのはご両親が元々創価学会信徒だったからということです。

なので、長井秀和さん本人は、そこまで信仰心もなかったのでしょう。

  • 子供のころ、信者の人たちが夜な夜な長井秀和さんの家に集まって、お題目を唱える
  • 長井秀和さんが小学3年生のときに創価小学校が開校、編入して1期生になる
  • 創価学会の池田大作名誉会長とも会ったことがある

ご両親は相当な信者だったことがわかります。

周りも信者ばかりだったため、当時の生活に違和感は感じなかったと語っています。

実際、長井秀和さんは創価小学校、創価中学校、創価高校、創価大学と進学しています。

親元から離れて一人暮らしをすると、信仰そのものが遠くなっていくんです。

それで徐々に信仰から離れてしまった。

周囲の芸人に学会員がほとんどいなかったのも大きい。

引用:FRIDAY

芸人の道を目指し活動していく中で、信仰心が薄れていったようですね。

2007年、創価学会の教義を改めて勉強し直して、学会は矛盾だらけで、宗教の体を成していないいう結論に至り脱退を決めたということです。

長井秀和はアイドルをプロデュースしていた!

長井秀和

長井秀和さんは芸人でありながら、アイドルのプロデュース活動にも力を入れていました。

  • グループ名:Royal Straight Flush(ロイヤルストレートフラッシュ)
  • 活動期間:2017年8月~2018年4月
  • 8歳から18歳で結成される5人組アイドルグループ

長井秀和

このアイドルグループは、1年も経たないうちに解散しています。

学業に専念したいメンバーがいまして、存続が難しくなったというのが理由です

引用:日刊スポーツ

こんなに早く解散することになってしまうとは、長井秀和さん自身も考えていなかったでしょう。

その他にも、アイドルグループのプロデュースをしています。

  • グループ名:マンモス学級
  • 活動期間:2018年6月30日~
  • 7人組の物理的大型アイドルとしてデビュー

現在、どのような活動をしているのかはわかりませんでしたが、新しい形のアイドルグループですよね。

長井秀和は2度の離婚で壮絶人生だった?

長井秀和

長井秀和さんは、1999年に元々お付き合いをしていた女性結婚をしています。

ただ、2008年に離婚を発表しています。

交際期間を含め15年もの間一緒に過ごしてきたということですが、その離婚理由長井秀和さんの女性問題にありました。

  • フィリピンでの未成年わいせつ行為疑惑
  • カナダ人女性との浮気

この2つの出来事について詳しく調べてみました。

フィリピンでの未成年わいせつ行為疑惑

長井秀和

2007年5月30日、長井秀和さんはフィリピンで現地の17歳の少女にわいせつな行為をしたとして、身柄を拘束されました。

  • フィリピンで仲良くなった日本人男性が、現地の女性2人に声をかけ、4人で食事をしていました
  • 食事のあと、それぞれが女性とホテルに行く流れになり、ホテルに入る
  • 10分ほどで「やばい」と感じた長井秀和さんはホテルの部屋から出て帰ろうとするも、現地の警察に身柄を拘束された

ここまでの流れを見ると、長井秀和さんの軽率な行動が引き起こしたことですが、この話には続きがあります。

  • 行為はしていないと主張するも聞いてもらえず、日本円で1100万円支払えば解放すると言われ、日本にいる当時の奥様に振り込んでもらう
  • 後に、ホテルに一緒に行ったフィリピン女性は未成年ではなく、24歳であることが判明
  • 振込口座がフィリピンの口座ではなく、日本の信用金庫だったため詐欺ということが判明

結果、現地警察を名乗る男性たちに約1100万円の返還を求める訴訟を起こす事態となります。

結果的に詐欺とはいえ、結婚している身でありながら、女性とホテルに行った事実は変わりなく、世間的にもイメージダウンしてしまいました。

長井秀和さんは、この出来事が「離婚原因の40%占めている」と離婚会見で語っています。

カナダ人女性との浮気

長井秀和

2007年10月には、カナダ人タレントであるアンナさんとのキス画像が週刊誌にスクープされました。

キスしているプリクラが流出して、お相手であるアンナさん「1年ほど前から不倫関係にあった」と暴露しています。

フィリピン女性との売春疑惑報道からたった5か月後の報道ということもあり、元奥様から翌年の4月に離婚を切り出されたと話していました。

2度目の結婚をするも離婚

長井秀和

2017年10月、長井秀和さんはドイツ人の女性のパトリシア・ヘレン・ディーンさん結婚をしました。

「私事で恐縮ですが、このたびご縁があり、平成29年10月12日、私、長井秀和は、かねてよりお付き合いをしておりましたパトリシア・ヘレン・ディーンさんと入籍いたしました」

「婚約してから1年になりますが、日本・ドイツ両国の婚姻の受理が完了しました」と晴れて国際結婚が成立したことを伝えた。

引用:ORICON NEWS

長井秀和さんは、芸人の仕事が少なくなってからは、生活するために英会話講師として働いていました。

その時に、同じく英会話講師をしていたヘレンさんと出会ったということです。

しかし、幸せな結婚生活は長くは続かず、2020年6月に離婚しています

  • 離婚の原因については、不倫やDV、お金を浪費したということではない
  • 基本的に性格の不一致が離婚原因

結局、2度目の結婚も上手くはいかず、現在は独身ということです。

長井秀和が西東京市議選出馬を表明!

長井秀和

長井秀和さんは、現在、焼き肉店のオーナーをするなど様々な分野で活動していますが、西東京市議選に出馬することが報道されました。

政治家になることを志した理由に関しては、コロナ禍が関係していると語っています。

  • 飲食店を経営している中で、周囲で事業破たんや一家離散に至るケースをみてきた
  • セーフティネットを作ることにおいて議員の力が大きいと実感

長井秀和さん自身の経験が、政治家を目指すきっかけになったということです。

自身のSNSでも精力的に活動していることを報告しています。

今話題の、「政治と宗教」の問題についても肌で感じてきた長井秀和さん

今後の政治家としての活躍にも期待したいですね。

こちらの記事もチェック↓

目次