永島優美の父がハーフっぽい3つの理由!若い頃がイケメンすぎる!

永島優美

フジテレビの看板アナウンサーである、永島優美さんはとても美人でハーフっぽい顔立ちですよね。

永島優美さんの父で、元サッカー日本代表の永島昭浩さん濃い顔で、親子で顔が似ています。

今回は、永島優美さんの父親がハーフっぽい理由若いころがとてもイケメンだったについて調べてみました。

目次

永島優美の父がハーフっぽい3つの理由!

永島優美

永島優美さんは、『めざましテレビ』でメインキャスターを務め、『めざまし8(エイト)』で現在活躍している、フジテレビの看板アナウンサーです。

  • 名前:永島優美(ながしま ゆうみ)
  • 生年月日:1991年11月23日
  • 出身地:兵庫県
  • 血液型:A型

2021年には、テレビ局関係の人と結婚しました。

そんな、永島優美さんの父はサッカー元日本代表で、現在は解説などでも活躍している永島昭浩さんです。

  • 名前:永島昭浩(ながしま あきひろ)
  • 生年月日:1964年4月9日
  • 出身:兵庫県

永島昭浩さんは純日本人ですが、顔の濃い顔立ちハーフっぽいですよね。

娘の永島優美さんもその血を受け継いでいて、とても美人です。

永島昭浩さんがハーフっぽい顔立ちに見える理由について3つ調べてみました。

①祖父母が奄美大島出身

永島優実

永島昭浩さんは、兵庫県出身ですが、祖父母が奄美大島出身です。

実は、永島アナウンサーのルーツは鹿児島にあるんです!!

父方の祖父母が奄美大島出身なんです。

引用:KTS鹿児島テレビ

奄美大島は、鹿児島と沖縄本島のほぼ中間に位置しています。

沖縄県や鹿児島県と言えば顔の濃い人が多いと有名ですよね。

有名人でも、沖縄県や鹿児島出身県の人で顔が濃い人がたくさんいました。

永島優実

沢村一樹さんや山田孝之さんは、鹿児島県出身です。

永島優美

調べてみると、川平慈衛さんや比嘉愛未さんは沖縄県出身でした。

顔つきがしっかりしていて、イケメンで美人な人が多いですよね。

奄美大島出身の祖父母がいるということで、顔が濃い血が十分にあると考えられます。

②縄文人の血

永島優美

顔が濃いというのは、縄文人の血も関係しています

縄文人ってそもそもどんな顔?と思う人もいると思うので調べてみました。

永島優美

とても濃い顔ですよね。

縄文人の血が多いのは、日本の中でも沖縄が一番多いと言われています

北上していった渡来系弥生人は日本全土で縄文人と混じりいわゆる日本民族になっていったそのあと、沖縄は交易の地域として栄えました。
縄文人と渡来系弥生人の遺伝子を持つ日本人(日本民族)も沖縄へと流入し始め、今度は縄文人と日本人が混じっていたようです。

引用:ラピスマリンスポーツ

永島昭浩さんの祖父母が沖縄に近い奄美大島出身ということで、縄文人の血は入っていると考えられます。

③眉が太い

永島優美

永島昭浩さんの顔の中で、やはり特徴的なのは眉が太いところですよね。

ハーフっぽい顔つきとは、下記の顔つきの人のことをいいます。

  • 目がぱっちりしている
  • 顔の彫りが深い
  • 鼻筋が通っている
  • 目と眉毛の距離が近い
  • 眉毛がしっかり生えそろっている  など

永島昭浩さんが、眉毛が太いことと目と眉毛の距離が近いことが写真からもわかります。

確かに、日本人離れした目元を見ると、「ハーフっぽい」と言われても納得ですよね。

若い頃がイケメンすぎる!

永島優美

永島優美さんの父・永島昭浩さんは、元サッカー日本代表で活躍していました。

1983年~1993年 松下電器/ガンバ大阪
1994年~1995年5月 清水エスパルス
1995年6月~2000年 ヴィッセル神戸

ケガもあり、引退してしまいましたが、Jリーグでもとても活躍してた選手でした。

そんな、永島昭浩さんは若いころがとてもイケメンだと言われています。

永島優美

確かにイケメンですよね。

日本人離れした顔の濃さで、当時はシュッとしていてよりハーフっぽい顔立ちです。

最近は、永島優美さんと永島昭浩さんが共演することも増えてきました。

今後も2人の活躍を応援していきたいですね。

目次