イメージテキストイメージテキスト

Timbuk2 x Grateful Dead

お知らせ

サンフランシスコをベースとするアーバンノマド向けの感覚的なバッグクリエイターであるTimbuk2が、ビームスの廣沢慶氏監修によるグレイトフル・デッドコレクションを全国のビームスならびにTimbuk2直営店、Timbuk2.jpにて発売する。

 

グローバルトレンドとデザイナー、そしてストリートウェアアイコンを独自に定義する最前線で、廣沢氏はTimbuk2とコラボレーションし、このコレクションを作り出した。「グレイトフルデッドは西海岸カルチャーを代表するものです。トラディショナルなバッグをデザインする代わりに、デイリーの通勤にも使えるラインを生み出したいと考え、Timbuk2が思い浮かびました。このコレクションで、グレイトフルデッドへの愛を込めて、今までに見たことのないバッグを作りました。」と、廣沢氏は語る。

 

「Timbuk2チームがミーティングの為に廣沢氏に会ったとき、彼が付けていたシルバーの‘Steal Your Face’スカルペンダントに目が行きました。言葉の壁こそあれ、互いの心にデッドヘッドがいると気づきました。」と、Timbuk2グローバルクリエイティブディレクターのAndrea Chynowethは言います。「グレイトフルデッドはカルチャークラッシュが成功した代表例なのです。ロック、カントリー、ブルーグラス、ゴスペル、ジャズ、レゲエ、サイケデリック・スペース・ロックをミックスし、60年代の世界的なサウンドムーブメントを生み出しました。グレイトフルデッドは50年に渡り廃れず、象徴的であっただけでなく、今なお成長を続け、若い世代の熱狂的ミュージックファン、スタイルジャンキーを魅了し続けています。このコレクションはそんな彼らを刺激すると信じています。」

 

Timbuk2 x Grateful Dead Collection – スタイルとカルチャーをミックスし、Timbuk2チームと廣沢氏はミュージックフェスにピッタリなバッグを生み出しました。取り外しが出来るスペシャルポーチやダンシングベアーのプリント、カスタム仕様のライトニングスカル、サイケデリックプリントなど、コレクションは過去の一時代をそのルーツとしていますが、現代の若い世代の人々に向けて再考されています。グレイドフルデッドコレクションは、取外し可能なポーチや、Timbuk2スワールマークが刺繍されたオリジナルの“Steal Your Face”ベルクロパッチ、コンサートチケットや定期を簡単にスキャンできるスマートクリアウィンドウ等、様々な仕様が備えられています。

 

Grateful Dead Collective Backpack (¥19,500) :
バッグの中にアクセスがしやすい隠れポケットや、デイジーチェーン、ウォーターボトルを収納できる独創的な付属品など、様々なスマートな機能を備えています。
万華鏡のようなプリントにより、デッドヘッドたちの注目の的になるでしょう。

 

Grateful Dead Tote Rucksack (¥19,500):
Tote Rucksackは大容量トートバッグとしても、さらには収納式ストラップ付きバックパックとしても使える、2wayのバッグです。バッグ内部にあるパッド入りスリーブは、15インチのラップトップを収納でき、外部のコンプレッションストラップにより混雑した場所でも、大切なものをしっかりと固定します。 鍵を収納するナポレオンポケットや、あらゆるフェスティバルグッズを固定するネオプレン素材の内部構造など、数多くのポケットを備えています。

 

Grateful Dead Launch Backpack (¥19,500) :

現代的なシワ感のある、軽量で丈夫なリフレクティブナイロン素材を使用しており、バッグに求められるあらゆるニーズに応えます。 バッグには調節可能なショルダーストラップが付いており、クリップ式のデイジーチェーンと、13インチのラップトップサイズのサイドジッパー付きラップトップポケットが付いています。

 

 

 Timbuk2について
1989年の創業以来、Timbuk2は一生使え、街を快適に生きるためのバッグをデザイン、製造してきました。 Timbuk2は、サンフランシスコのソーイングカスタマイゼーションのパイオニアであり、サステナブルな都市での製造業のリーダーです。 Timbuk2は、創業したその日から、地元での高品質な製造に取り組み、維持しています。 サンフランシスコのミッション地区にあるガレージでバイクメッセンジャーのRob Honeycuttによって設立されTimbuk2は、都市の流動性を刺激し、個性を可能にし、責任を促進し、コミュニティを創造します。 Timbuk2の製品は、サンフランシスコ、シアトル、デンバー、シカゴ、ベニスビーチ、ポートランド、ニューヨーク、トロント、韓国、シンガポール、タイ、日本、特別な小売店、およびwww.Timbuk2.comで販売されています。

 

 

Grateful Deadについて
グレイトフルデッドは、アメリカの至宝となった、社会的・音楽的な英雄でありムーブメントです。 1965年には、世代全体が共通の理想によりつながり、非常に数多くの人々が集まりました。このムーブメントはバンドとそのファンとのシームレスなつながりを生み出しました。バンドがツアーで移動すると、Dead Headsもそれに従い移動していきました。それが大衆的なカルチャーの一部だったからではなく、その信念に価値を置きそれを強く信じた、まさに最初のカウンターカルチャーだったからです。 1995年まで、グレイトフルデッドは音楽業界史上最も多くの来場者を魅了していました。そして今日でも、コンサートチケットセールスにおいてトップバンドの一つです。最終的には、キャラバンは様々な芸術家、職人、起業家によるコミュニティとなり、音楽にひもづく商品に対する需要に応えました。今日、このつながりはこれまでで最も強くなっています。バンドは1994年にロックンロールの殿堂入りをし、2007年にはGrammy® Lifetime Achievement Awardを受賞しました。彼らが行ったコンサートの総数「2318」は、未だに世界記録となっています。

PAGE TOPへ