西野七瀬の口元残念で可愛くない7つの理由!2017年に歯列矯正した変化を画像で確認!

西野七瀬

元乃木坂46のメンバーで、現在は女優・タレントとして活躍されている西野七瀬さん。

可愛らしくてスタイルもよいイメージですが、一部で「口元が残念」「可愛くない」と言われていました。

今回は、西野七瀬さんが「口元が残念で可愛くない。」と言われている理由について調べていきます。

目次

西野七瀬の口元残念で可愛くない7つの理由!

西野七瀬

西野七瀬さんは2011年に乃木坂46の第一期生メンバーとして加入し、最初から選抜メンバー入りする実力の持ち主です。

8枚目のシングル『気づいたら片思い』ではセンターに抜擢

2015年には雑誌「non-no」の専属モデルにも抜擢

スラっとしたスタイルの良さと、端正な顔立ちで人気のある西野七瀬さんですが、ネットでは西野七瀬さんを「可愛くない」という声がありました。

西野七瀬さんが可愛くないと言われる原因について、調べていきます。

①出っ歯

西野七瀬

西野七瀬さんが「可愛くない」と言われる声の中に、「出っ歯」が気になるというものがありました。

「出っ歯」だと言われている画像を確認してみましょう。

西野七瀬

西野七瀬

西野七瀬

正面から見ると気づかないレベルですが、確かに横顔を見ると「出っ歯」のように見えますね。

調べていくと、出っ歯でも可愛いという声も多数ありました。

②歯が大きい

西野七瀬

西野七瀬さんが可愛くないと言われている理由として、「歯が大きい」という声もありました。

歯が大きいと言われている画像を見てみましょう。

西野七瀬

西野七瀬

確かに、お顔全体が小顔だからか、歯を出して笑っている画像を見ると、前歯が強い印象を受けます。

歯科クリニック院長さんも西野さんの歯について「顔に対して歯の比率が大きい」と分析していました。

西野七瀬さんの笑顔の写真を見ると歯が強調されて顔に対して歯の比率が大きいのが特徴です。”

(引用元:ヴェリ・デンタルマガジン)

③笑うと歯茎が見える

西野七瀬

続いて、「笑うと歯茎が見える」というネットの声についてみていきます。

ちなみに、歯を見せて笑った時に歯茎が見える笑顔のことを“ガミースマイル”と言います。

西野七瀬

中野デンタルクリニックHPより画像引用

”ガミースマイルとは、歯科用語で笑顔になったときに歯茎が見えすぎてしまう状態のこと”

(引用元:中野デンタルクリニックHP)

西野七瀬

西野七瀬

画像を見てみると3㎜も見えてはいませんが、少し歯茎が見えていますね。

西野七瀬さんはおとなしい性格なので、あまり大口をあけて笑っている印象はありませんが、だからこそ口を開けて笑った時の印象が強く残ってしまうのかもしれません。

④下顎が引っ込んでいる

西野七瀬

西野七瀬さんは「下顎が小さい」「下顎が引っ込んでいる」と言われていました。

しかし、「下あごが小さくて美人」「とてつもない小顔に見える」などプラスの意見が多いように感じました。

他にも、女優の中条あやみさんや、佐々木希さんなども下顎が小さいと言われているので、美人の条件なのかもしれません。

⑤口ゴボ

西野七瀬

西野七瀬さんが「可愛くない」と言われている理由の一つで、「口コボ」というものがありました。

口ゴボとは、あまり聞きなれない言葉ですがどのような意味なのでしょうか。

口ゴボとは、上下の唇(口唇)全体が前に引っ張られているような見た目のこと。
上下の唇が突出しているので、口元がモッコリした状態になる。

イラストで説明しているものがこちら。

西野七瀬

西野さんの画像と比較してみましょう。

西野七瀬

西野七瀬

確かに横から見ると、口元がもっこりしているように感じます。

口ゴボは先天的な場合が多いですが、口呼吸を続けると口ゴボになる場合があります。

一般的には、口ゴボはコンプレックスと言われていますが、西野さんの場合は、「口元がでているのが可愛い」「カワウソっぽくてかわいい」など、チャームポイントのようになっています。

⑥鼻の下が長い

西野七瀬

次に、「鼻の下が長い」という声について調べてみました。

西野七瀬さんはかなりの小顔なので、そこまで気にならないですが、全体のバランスとして見ると鼻の下(人中)が長いことで間延びして見えてしまうのでしょう。

西野七瀬

鼻の下を伸ばしている画像も可愛いですね。

⑦口が大きい

西野七瀬

西野七瀬さんは「口がおおきい」ともネットで言われています。

しかし「口が大きくて可愛くない」というのではなく、逆に「口が大きくてかわいい」「バランスがいいお顔」など褒めていることがわかりました。

また西野七瀬さんは、2015年5月12日に放送された「NOGIBINGO!(ノギビンゴ)」で顔相学の専門家に分析してもらったことがあります。

その際の専門家の意見はこのようなものでした。

人が笑顔の中で注目する部分は目と口

下の歯が見えていなくて、上の歯の見える面積が大きければ大きいほど、好印象を与える。

卵形の輪郭は同性に好かれるタイプで、顔のパーツがバランス良く配置されている。

総合的に評価すると、西野七瀬さんの笑顔は、顔相学の面か見ると「アイドルに相応しい愛され顔」。

(2015年5月12日に放送「NOGIBINGO!(ノギビンゴ)より抜粋)

人の好みはそれぞれなので、「可愛くない」という意見もあるようですが、専門家の意見は「アイドルにふさわしい愛され顔」ということでした。

西野七瀬・2017年に歯列矯正した変化を画像で確認!

西野七瀬

綺麗な前歯が印象的な笑顔の西野七瀬さん。

上側の5番目の歯が歯抜けになっていた時期があり、「矯正しているのでは?」との噂がありました。

西野七瀬さんの歯並びの変化を画像で確認していきましょう。

2016年8月

西野七瀬

2016年8月は、歯抜けはなく歯がびっしり詰まっている状態です。

2017年5月

西野七瀬

西野七瀬

2017年5月には右側も左側も歯が1本分抜けた状態になっています。

2017年10月

西野七瀬

2017年10月、歯が抜けているが確認できた5月から約半年後です。

まだ、歯が抜けてスペースがあいているままの状態ですね。

2018年2月

西野七瀬

2018年2月のCMの画像です。

撮影されたのは少し前だと思いますが、まだ歯が抜けている状態がはっきり確認できます。

2018年5月

西野七瀬

2018年5月の画像では、手前の歯が移動してきて隙間が埋まりつつある様子が確認できます。

2020年2月

西野七瀬

2020年2月には、隙間がしっかり埋まりきれいな歯並びになっていますね。

表面からは矯正器具などが見えないので、裏側矯正かマウスピースでの矯正をしていたのでしょう。

まとめ:西野七瀬の口元残念で可愛くない7つの理由!2017年に歯列矯正した変化を画像で確認!

西野七瀬さんが可愛くないと言われている理由について調べてきました。

「口元が可愛くない」という意見もありましたが、それ以上に「可愛い」という意見が多く見受けられました。

今後の活躍も楽しみですね。

目次
閉じる