織田裕二が老けて劣化したのは2007年から?ハゲ疑惑についても時系列で調査してみた!

織田裕二 老けた 劣化

織田裕二さんと言えば「踊る大捜査線シリーズ」で主人公を演じ、人気を博した俳優です。

若手の初々しい刑事役のイメージが強い織田さんですが、最近では「老けて劣化した?」という噂がありました。

今回は「織田裕二が老けて劣化したのは2007年から?」、「もしかしてハゲてる?」といった疑惑について時系列で調査してみます。

目次

織田裕二が老けて劣化したのは2007年から?

織田裕二

この写真は織田裕二さんの全盛期「踊る大捜査線」出演時(1997年)のものです。

「踊る大捜査線」時代の織田さんと比較し、「織田裕二さんが老けて劣化した」と言われ始めたのはいつからか調べてみました。

・2016年「IQ246〜華麗なる事件簿〜」

2016年10月スタートのドラマ、「IQ246〜華麗なる事件簿〜」に出演した織田裕二さん。

共演者が土屋太鳳さん、ディーン・フジオカさんなど豪華俳優で話題になりました。

織田裕二

2016年「IQ246」

「踊る大捜査線」から19年経ち、甘い顔のイケメンから渋い雰囲気に様変わりしました。

肌のハリがなく、額や口周りにシワが増えた印象があります。

・2018年「SUITS/スーツ

織田裕二

鈴木保奈美さんと「東京ラブストーリー」以来、約28年振りの再共演でも話題になりました。

え、織田裕二さん?」と一瞬、疑ってしまうような変わりようです。

弁護士役のため、このドラマでは険しい表情で額にシワを寄せているシーンが多かったですが、ほうれい線や頬のこけ具合からも老けた印象は拭えません。

多くの人が、2016年・2018年放送の連続ドラマを観て「織田裕二さん最近老けた?」と感じている中、2007年時点でも「老けた」と感じた人もいました。

10年前と言えば、ちょうど「踊る大捜査線」で織田さんが活躍している時です。

40歳の頃から、織田さんは老け始めた可能性が高いですね。

織田裕二のハゲ疑惑についても時系列で調査してみた!

織田裕二

織田裕二さんが「ハゲてきたのでは?」、といった疑問について時系列で調査します。

まずは「東京ラブストーリー」に出演していた、20代の織田裕二さんがこちら。

織田裕二

毛量もしっかりあり、髪がフサフサ生えており、全くハゲていませんね。

・織田裕二 30代

続いては「踊る大捜査線」に出演していた、30代の織田裕二さんがこちら。

織田裕二

20代と変わらず、黒々と髪が生えています。

ハゲどころかむしろ、毛量は平均男性より多いのではないでしょうか。

・織田裕二 40代

次は「老け始めた?」と言われる40代、「アマルフィ 女神の報酬」に出演していた織田裕二さんがこちら。

織田裕二

髪型のせいか額の生え際が、「少しハゲてきている?」感じがします。

20代・30代の頃に比べると、髪のボリュームもなくなったのではないでしょうか。

・織田裕二 50代

最後は「SUITS/スーツ」に出演していた、50代の織田裕二さんがこちら。

織田裕二

オールバック気味の前髪なので、生え際が強調され「ハゲている?」ように見えます。

しかし、織田さんは元々額が広めなので、「ハゲた」と断定するのは難しいです。

昔と比べれば、髪の毛量は少なく感じますが「ハゲ」と言うほど薄いわけではないと思います。

織田裕二が老けて劣化したのは2007年から?ハゲ疑惑についても時系列で調査してみた!

今回は「織田裕二が老けて劣化したのは2007年から?」、「もしかしてハゲてる?」といった疑惑について時系列で調査しました。

織田さんの活躍ぶりを見れば、「年齢を重ねる=劣化」ではないことが分かります。

年々、渋くてダンディーさが増していく織田裕二さんから今後も目が離せません。

目次
閉じる