竜星涼は母子家庭で一人っ子?父親や幼少期のエピソードまとめ!

竜星涼

ドラマや映画、モデルとしても活躍中の竜星涼さん。

母子家庭で一人っ子という噂ですが、父親のことや幼少期のエピソードも気になります。

竜星涼さんの両親や子供のころについて調査しました。

目次

竜星涼は母子家庭で一人っ子?

竜星涼さんは母子家庭なのでしょうか?

公式インスタグラムやブログにはお母さんのことについてたびたび投稿されています。

母親という存在
やはりどんな状況状態でも、自分を思う母の気持ちに勝るものはない
良かった…
今日この映画を母と観ることができて。

竜星涼 公式ブログより引用

この投稿をInstagramで見る

竜星涼(@ryo_ryusei)がシェアした投稿

竜星涼さんが、2019年11月に放送された、日本テレビ『誰だって波瀾爆笑』に出演したときのこと。

当時、実家暮らしをしていて、一人暮らしは考えていないと話していました。

その理由が、母親が1人になってしまうということだったのです。

母親思いで優しい方ですね。

実家を出るとお母さんが一人になってしまう、ということは母子家庭であったと言えます。

また、インタビューでは竜星涼さんは一人っ子だと話しているので、一人っ子ということで間違いないでしょう。

自分が一人っ子なので、「弟」という感覚がつかめなかったのですけど、兄・正義役の千葉(雄大)くんは10代の頃から共演させていただいていて、年上なんですけど、僕がツッコミを入れて煙たがられる、みたいな、お兄ちゃんみたいな感覚があったので、彼が兄役で助けられた部分が多いですね。

ムービーハイウェイより引用

竜星涼の父親

竜星涼さんの父親について調べましたが、全く見つかりません

しかし、父親というワードでは出てきませんが、”親”というワードはインタビューで見つかりました。

”親”というと、お父さんのことも含まれると思いますが、”父親”のワードが出てこないだけに気になりますよね。

整ってるって言われることはありがたいので、親に感謝ですと言うしかなくて(笑)。そのおかげで自分の好きなパリやミラノ行けてるわけだし。親もファッション関係の仕事をしていたので。

VOGUE GIRL より引用

竜星涼の幼少期のエピソードまとめ!

竜星涼さんは山形県で生まれ、東京で育っています。

山形県新庄市生まれ東京育ちの竜星さん。

家では山形出身のお母さんから毎日言われていたある口癖があり、

山形弁英才教育を受け育ちます。

日テレ 誰だって波瀾爆笑 HPより引用

山形弁の英才教育なんて面白そうですね。

可愛いものや甘いものが好き

竜星涼

インタビューで子供のころのエピソードも語っています。

食パンにブルーベリーと練乳を垂れるくらいたっぷりかけるのが、小学生時代からの愛すべき食べ方♡

子供の頃といえば、うさぎのぬいぐるみをずーっと大事にしていて、一緒にいると落ち着く存在だった。

「うさちゃん」って呼んでた()。えっ、意外かな? 結構可愛いものや甘いものが好きなんだよ。

初めてディズニーランドに連れて行ってもらった時に、買ってもらったポップコーンは『トイ・ストーリー』のバケット。今でもすごく覚えてるよ。

ar web より引用

可愛いものや甘いもの、うさぎのぬいぐるみが好きだった竜星涼さん。

ものすごくかわいい子供だったんだろうなと容易に想像できます。

スポーツ万能

竜星涼

また、小学校から中学校までサッカーをやっていました。

助っ人で陸上大会に出場して優勝したりとスポーツ万能だったことも有名です。

ここから僕の自慢話になりますが、いいですか?(笑) 中学3年生の時、僕はサッカー部だったんですが、走り高跳びが得意だったので陸上部の代わりに市の大会に出てくれと言われて。出場したら優勝してしまったんです。さらに東京都の大会に出ることになったんですが、みんなかっこいいユニフォームの中、僕だけ学校の体操着で(笑) でも、あと5cm跳べてたら、優勝か準優勝だったんですよ。だから、脚力には自信ありますね。

テレビ朝日 HPより引用

竜星涼さんの祖母の実家が山形の農家だったこともあり、子供のころの夏休みなどは山形ですごしていたというエピソードもあります。

自信の脚力は山形の大自然で鍛えたのかもしれませんね。

まとめ:竜星涼は母子家庭で一人っ子?父親や幼少期のエピソードまとめ!

竜星涼さんは一人っ子で、おそらく母子家庭ということがわかりました。

父親については謎が多いですが、小さいころからのびのびと愛されて育ったような印象を受けます。

いつか父親についても語ってくれることを期待したいと思います。

目次
閉じる