竜星涼が韓国人ハーフと言われる3つの理由!本名や国籍を調査してみた!

竜星涼

戦隊シリーズ『獣電戦隊キョウリュウジャー』で、主演を務め注目を集めた竜星涼さん。

ドラマや映画のほか高身長を生かし、パリコレにモデル出演など多方面で活躍しています。

そんな竜星涼さんは韓国人のハーフだという噂があり、実際はどうなのか本名や国籍について調査しました。

目次

竜星涼が韓国人ハーフと言われる3つの理由!

日本人離れしたスタイルの竜星涼さん。

なぜ韓国人ハーフと言われるのでしょうか?

・”竜星”という苗字

母親のこと

・顔立ちやスタイル

気になる3つの理由についてひとつずつ見ていきましょう。

①苗字

韓国人ハーフと言われる理由の一つは、日本人離れしている”竜星”という苗字のせいだという話もあります。

”竜星”と聞くと何となく韓国っぽい感じがするので竜星+涼で韓国人のハーフのように思われるのかもしれません。

②母親が日本にいない

もう一つの理由は、竜星涼さんの母親が日本にいないからだと言われています。

残念ながら今、母が日本にいないんだよな…(笑)

是非皆さんは今日のうちに母孝行を

2012年05月13日 竜星涼オフィシャルブログより引用

2012年の母の日、母親は日本にいませんでした。

この投稿をInstagramで見る

竜星涼(@ryo_ryusei)がシェアした投稿

しかし、2017年の竜星涼さんのインスタグラムには、母の日にバラの花を用意している様子が投稿されました。

この後、長渕剛さんのDVDをプレゼントしたことも投稿されています。

この時は日本にいたのかもしれませんし、日本以外のどこかにいる母親に会いに行った可能性もありそうですね。

欲しがってた長渕剛のライブDVDもプレゼント   一緒にライブ行ったけど最高だったな〜

伝説となった奇跡の1日

#長渕剛#10万人ライブ#富士山麓#2015822#bluray#母の日

竜星涼 公式インスタグラムより引用

2015年に行われた長渕剛さんのライブは、一緒に行ったのでしょうか。気になるところです。

また、以下のコメントより、竜星涼さんの母親はファッション関係の仕事をしていたと考えられます。

整ってるって言われることはありがたいので、親に感謝ですと言うしかなくて(笑)。そのおかげで自分の好きなパリやミラノ行けてるわけだし。親もファッション関係の仕事をしていたので。

VOGUE GIRLより引用

一つの夢のまた夢でもあった。

パリコレ。

それも、自分の大好き日本を代表するブランド、ヨウジヤマモトでパリコレデビューできたこと。

この喜びは、自分以上にファッションに携わり続けた、母がきっと1番喜んでいると思います。

2016年01月27日 竜星涼オフィシャルブログより引用

さらに、母親が海外にいると連想できる部分もあり、日本にいないイメージがついているのではないでしょうか。

しかし、いつも日本にいないのか、また現在はどうなのかはっきりしたことはわかりません。

③顔立ちやスタイルの良さ

ここで、竜星涼さんのプロフィールを見ていきます。

生年月日       1993年3月24日

出身地           東京都

身長            183cm

血液型            A型

竜星涼オフィシャルサイトより引用

身長がとても高いだけではなく、顔が小さくて足長でスタイル抜群です。

モデルの仕事もかなり板についていて、本業はモデルなのではないかと思わせるほどです。

この投稿をInstagramで見る

竜星涼(@ryo_ryusei)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

竜星涼(@ryo_ryusei)がシェアした投稿

ツイッターやネット上では、韓国人っぽい顔立ちだという声が多くありました。

韓国の芸能人も背が高い方が多いため、背の高さも要因の一つかもしれません。

韓国人の俳優さんと一緒に並んでも違和感がなさそうな雰囲気です。

竜星涼さんのインスタグラムに韓国語のコメントが多いのも、韓国人?と思わせる要因のひとつと考えられました。

竜星涼の本名や国籍を調査してみた!

竜星涼さんの国籍は特に公表されていませんが、おそらく日本です。

公式プロフィールでは、出身は東京都となっていますが、出生地は山形ということがわかりました。

山形で生まれ、その後すぐに東京へ引っ越してきたため、出身地は東京としているのだとか。

おれ、ばーちゃん家、この間言ってた田舎が山形なのよ。

竜星涼公式ブログより引用

今回は原点回帰ということで
幼い頃、

たくさん遊んだ場所、

山形。

ここの空気がすきだった。

今回はそんな山形で撮影しました。

見るものすべてが懐かしく、優しく、気持ち良く、自然とOFFな気持ちにさせてくれました。

そして、竜星涼という名前は、本名ではなく芸名です。

日本人の苗字として”竜星”で検索しても竜星性の人口は0人でした。

本名は公表されていませんが、情報がないか調査したところ、”三上竜星”ではないかという説が浮上。

竜星涼さんが、武蔵野第五中学校を卒業していることはわかっており、

武蔵野第五中学校に在学中、助っ人として『第60回東京都中学支部対抗陸上競技大会』出場。

・その大会記録の中に、武蔵野五中出身”三上竜星”という名前が記載されていた。

その他に、岩渕真奈選手とは小学生の頃に同じサッカーチームに所属していました。

竜星は東京育ちで、小学時代から中学3年までサッカーに熱中。「ワールドカップで先制点を決めた岩渕真奈選手とは小学校の時にずっと一緒にサッカーをやっていた」と自ら紹介し始めた。

(中略)

岩渕は、同じサッカーチームで初の女性選手だった。中学進学とともに日テレ・メニーナに入団。竜星も中学時代にはスカウトされて芸能界入りしており、「そこ(小学時代)からは会っていないんです。その時はぼろくそに負けていたんですけど」とボールを追いかけた日々を苦笑しながら回想した。

SPONICHI ANEXより引用

2004年度 武蔵野市の関前サッカークラブの卒団生の記録の中に”岩渕真奈”の名前と”三上竜星”の名前が記載されています。

以上のことから三上竜星でほぼ間違いなさそうです。

ちなみに、川上竜星だとの情報もありますが、どうやら誤った情報だということがわかりました。

”竜星”は本名からとった芸名なのですね。

本名もとてもかっこいい名前のように思います。

    

まとめ:竜星涼が韓国人ハーフと言われる3つの理由!本名や国籍を調査してみた!

竜星涼さんが韓国人のハーフと言われる理由について調査しました。

本名は三上竜星さんで国籍は公表されてはいませんが、日本人であると言えるでのはないでしょうか。

スタイル抜群の竜星涼さん、これからの活躍も楽しみです。

目次
閉じる