音声・SaRa(鈴木健斗)は普段から問題発言がヤバい!たぬかなと同じように契約解除される?

SaRa

2022年5月3日、人気プロゲーマのSaRaさんの(本名:鈴木健斗)差別発言が炎上しています。

所属事務所のREJECTはSaRaさんに、活動停止処分を言い渡しました。

実際にどんな発言をしたのか、普段からどういった配信を行っているのか実際の音声動画でチェックしています。

また最近問題となった同じ事務所のたぬかなさんの事例から、SaRaさんの今後の活動についても調査しました。

目次

音声・SaRa(鈴木健斗)は普段から問題発言がヤバい!

プロeスポーツチーム「REJECT」の人気選手、SaRaさんの差別的発言が炎上しています。

所属チームは2022年12月末まで、SaRa選手の活動停止処分を発表しました。

【動画0:05~】実際の差別音声がこちらです。

【動画0:10~】一緒に配信していた方が、「配信つけてるよ」とSaRaさんの発言を注意しています。

注意した選手の発言からも、普段からこういった差別的な発言や過激な言葉を言っていたのではないでしょうか。

SaRaさんはTwitterで謝罪文を出しています。

配信中はヒートアップして、言葉遣いが荒くなってしまうタイプなのでしょう。

音声・SaRa(鈴木健斗)はたぬかなと同じように契約解除される?

SaRaさんの不適切発言を受け、Twitterでは「またか」といった声があがっていました。

2022年2月には日本で2人目の女性プロゲーマー・たぬかなさんが、差別的発言をしています。

165はちっちゃいですネ。駄目ですね。

170はないと。正直、人権ないんで。

この発言が炎上したのをきっかけに、YouTubeやインスタアカウントを削除しています。

さらに所属していた「CYCLOPS athlete gaming」からは解雇を言い渡されていました。

たぬかなさんの例を見ても、SaRaさんも所属事務所から解雇される可能性は十分にあるでしょう。

まとめ:音声・SaRa(鈴木健斗)は普段から問題発言がヤバい!たぬかなと同じように契約解除される?

人気プロゲーマー・SaRaさんの問題発言について、取り上げました。

普段からこういった発言をしているため、うっかり失言してしまったのでしょう。

今後の事務所の対応に注目したいと思います。

目次
閉じる