知床遊覧船の社長は桂田精一!借金苦で経営がヤバかったって本当?

カイズワン 船長 豊田徳幸

2022年4月23日午後、北海道・知床半島の西部沖を運行中の遊覧船が沈没しました。

未だ全員の安否が確認できていません。

被害者の実名が公表されているのに、知床遊覧船の社長の名前が公表されておらず批判されていました。

知床遊覧船の社長と思われる、桂田精一さんとはどんな人なのでしょうか?

経歴やSNSアカウントなどを調査しました。

目次

知床遊覧船「KAIZU Ⅰ」は人災だった?

2022年4月23日に乗員乗客26名が行方不明となった、知床遊覧船の事故。

船は「KAZU Ⅰ」という遊覧船は、2021年に2度も事故を起こし修理をしていない状態でした。

知床遊覧船の社長と言われている、桂田精一さんはどんな人なのか次章で詳しくまとめていきます。

知床遊覧船の社長は桂田精一!

有限会社・知床遊覧船の社長は4月25日に、乗客の家族や親族に事故の状況を説明し謝罪しました。

大事故を引き起こしているにも関わらず、公の場に出ず実名公表もされていない社長に非難の声があがっています。

社長は桂田精一(せいいち)さんで、現在のところ顔画像は公表されていませんでした。

元陶芸家という経歴の持ち主で、海や船については素人だったといいます。

いい宿ですが、桂田精一社長は有名百貨店で個展を行うほどの元陶芸家で、突然ホテル経営を任され、右も左もわからないド素人

引用元:DIAMOND online

Facebookで本人と思われるアカウントがありました。

勤務先が「世界自然遺産の宿 しれとこ村つくだ荘」と記載されています。

桂田社長が代表を務める「有限会社しれとこ村」の1つなので、桂田精一さん本人とみて間違いないでしょう。

経歴

出身地:北海道斜里群

居住地:北海道斜里群

学歴:北海道網走南ヶ丘高校

知床遊覧船は借金苦で経営がヤバかったって本当?

元船長は社長について以下のように語っています。

船のことも、海のことも知らない

お金にだらしない人

去年、おととしくらいから経営が上手くいかず、常に「お金がない」と話していた

波があって出航をやめたときにも、社長には「何で出さないんだ」と言われていた

引用元:HBC

経営に行き詰まっている社長の圧力で、当日の悪天候にも関わらず出航せざるえなかったのですね。

カイズワンの船長の豊田徳幸さんも、ブラック企業だったとFacebookにコメントを残しています。

カイズワン 船長 豊田徳幸

海上保安庁は、業務上過失往来危険などの疑いを視野に調べを進める方針です。

公の場で記者会見を行い、事故の経緯や今後の対応などしっかりと提示して欲しいですね。

    

まとめ:知床遊覧船の社長は桂田精一!借金苦で経営がヤバかったって本当?

知床遊覧船の社長がどんな人物なのか調査しました。

元陶芸家で経営に関しては、全くの素人。

お金にだらしない様子から、社長には向いてなかったでしょう。

しっかりとした経営がされていたら今回のような悲惨な事故は起こらなかったと思います。

今後の動向にも注目していきます。

目次
閉じる