イメージテキストイメージテキスト

特 集 [別府史之インタビュー 1] プロサイクリストが語るTIMBUK2の魅力

日本人初のツール・ド・フランス完走者の1人であり、プロサイクリストとして世界で活躍される別府史之さん。
少年時代よりTIMBUK2のメッセンジャーバックを愛用されており、その魅力についてお聞きしました。

イメージイメージ

INTERVIEW フランスのボジョレーの丘下に移住し、落着いた環境でトレーニングをしている

現在はフランスを拠点にヨーロッパを中心にレースに出場されているとのことですが、普段どのような生活をされているのでしょうか?
現在は交通量も少ないフランスのボジョレーの丘下に移住し、落着いた環境でトレーニングをしています。レースはフランス国内をはじめ、ベルギー、スペイン、トルコ、イギリス、アメリカ、カナダ等ヨーロッパを中心に世界各地で行っています。ボジョレーというと田舎なイメージがありますが、地理的にはヨーロッパの中心にあり、またリオン空港が近く、直行便も多いので、トランジット無しで何処でもフライト出来きます。選手は本当に過酷な状況でレースを行っているので、体調の管理は欠かせず、「移動で疲れない」というのもとても大事なことなのです。なので、ボジョレーという場所は選手にとっては最高の場所だと思います。
チームで遠征や大会に出る時は、レース出場に必要なバイク機材は全てスタッフが陸路で持って行ってくれます。僕ら選手はレースで使用するジャージやヘルメット、シューズを持っていくだけなので、それほど大きな荷物を持つ必要はありません。短い遠征であれば機内持ち込みサイズのキャリーケースとコンパクトなバック1つぐらいです。スタッフには本当に感謝しています。

別府史之さんが語るTIMBUK2COLIFORNIA COLLECTION編 散歩やお買い物に出かけられるカジュアルなEMBARCADERO / 活躍の場が広がるHAIGHT PACK

メッセンジャーというと少し男性的なイメージがある商品が多いですけど、このメッセンジャーはデザインもそうですけど、女性が持っても太すぎないストラップの幅が良いと思います。マチもあるのでモノの出し入れがし易いですね。散歩やお買い物に出かけるにはカジュアルで是非使いたいと思います。

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

マチがあるので荷物を沢山入れられるので、学生なんかにはピッタリですね。ファスナーが下まで下がるので、がま口財布みたいにモノをサッと取り出せて良いです。また、荷物を少ししか入れない時には、外側に付いているコンプレッションストラップで調整出来て、コンパクトになりますね。デイバックとしても使えるし、簡単なトレッキングなんかにも使えそうだし、活躍の場が一杯あって良いです。

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

PAGE TOPへ