高木美帆・菜那は5人家族で兄も元スケート選手!両親の教育方針がすごかった!

高木美帆 高木奈那

2022年の北京五輪でもスピードスケートの競技で日本代表に選出された、高木奈那さんと高木美帆さん。

高木姉妹の兄も、元スケート選手です。

そんなスポーツ選手たちを育てた高木家はどんな教育方針だったのでしょうか。

詳しく調査しました。

目次

高木美帆・菜那は5人家族!

高木美帆 高木奈那

高木姉妹は5人家族で、実家は北海道中川郡幕別町です。

父:高木愛徳(よしのり)

母:高木美佐子(みさこ)

兄:高木大輔(だいすけ)

姉:高木菜那(なな)

妹:高木美帆(みほ)

高木美帆の父・高木愛徳

高木美帆 父

高木姉妹の父・愛徳さんは、2022年の今年65歳になります。

地元北海道の「東洋農機」というメーカーに勤めている会社員でした。

2018年の平昌オリンピック後には、高木姉妹は会社に訪れたこともあるようです。

Toyonoki

東洋農機㈱HPより

プライベートを調べると、特にスポーツが好きだったわけでもないし、スケートの経験もないそうです。意外ですね。

高木家の教育方針

1,子供がやりたいと言ったことは極力やらせる
2,自分で決めたことに責任を持たせる
3,親は口出しをせず、コーチに一任したら、信頼して任せる
4,出来ることは全部自分でやる

「親は口出しをしない」とあるように、言ったことがあるのは『ストレッチをしなさい』くらい。

一切スケートについては口出しをしてこなかったとか。

学校のお弁当は自分で作らせる

何出来ることは子供の頃からすべて自分たちでやらせる

高木姉妹がオリンピック選手になってから、意識していたのは『今まで通りの家族であり続ける』こと。

「取材は受けるが、自宅までは来ないでほしい」としっかり記者たちに話し、ルールを作りました。

高木美帆の母・高木美佐子

高木美帆 母

高木姉妹の母・美佐子さんは、今年2022年、59歳になります。

介護職員をしていて、スケートの経験はありません。

高木家の子供たち3人は、冬はスケート、夏はダンスや水泳、サッカーをしていました。

そのため、道具や遠征費などの出費を賄うために、新聞配達をしていたこともあるのだとか。

「母を手伝う」という父の教えもあり、3兄弟たちも毎朝5時に起きて、一緒に新聞配達をしています。

また、「人前で泣かないように」と子供たちに教えていた美佐子さん。

美帆さんはソチオリンピックに選ばれなかったとき、涙を見せずに凛としていました。

これは、しっかりと母親の教えを守ったゆえの行動だったのでしょう。

高木美帆・菜那の兄・大輔はも元スケート選手!

高木美帆 兄 大輔

3人兄弟の中で1番上の高木大輔(たかぎ だいすけ)さんは、2022年に32歳になります。

菜那さんから見ると2歳、美帆さんから見ると4歳年上です。

現在は、地元北海道幕別町で教師をしていて、スケート指導もしていました。

大輔さんが、スケートを始めたきっかけは1998年の長野オリンピック。

8歳くらいの時に同じ北海道出身の清水宏保選手が、金メダルを取ったのをきっかけにスケートを始めます。

「スケートをやりたい」と両親に告げ、最初は一人でスケートリンクに通っていた

姉妹二人は最初は留守番をしたが、寂しく泣いていた

「寂しいなら一緒にスケートやれば?」と、当時小学1年生だった菜那さんと、5歳だった美帆さんが一緒にスケートを始めました。

大輔さんも美帆さんと同じ日本体育大学卒。

大学生まで選手としてスケートを続けていました。

大輔さんがスケートを始めてなかったら、高木姉妹もこの競技に出会っていなかったかもしれません。

清水宏保は高木美帆・菜那の遠い親戚だった

清水宏保

兄の大輔さんがスケートを始めるきっかけとなったのは、元金メダルリスト清水宏保選手です。

スピードスケート決勝で金メダルを獲得したメンバーが、高木姉妹と親戚

清水宏保が一般女性と再婚し、高木家と親戚になった

(清水宏保さんの奥さんのおじいちゃんの妹の旦那さんの兄弟が、高木姉妹のおばあちゃん)

高木美帆・菜那の家族のエピソードを調査してみた!

高木兄弟

今でも北海道中川郡幕別町の実家にご両親は暮らされていて、姉妹は頻繁に実家に帰省しています。

子供の頃から3人一緒に新聞配達をし、同じ習い事をし、試合があれば応援に行く

そんな生活を送ってきた兄弟です。

「高木姉妹の兄です」と書かれたタスキをかけ、応援していた大輔さんの姿も話題になりました。

3兄弟の中で1番しっかりしているのは、美帆さん

感情が表に出る姉・菜那さんに対して、冷静な妹・美帆さんが叱りる

奈那さんは「なんで妹に怒られなきゃいけないの!」と泣きじゃくったり

同じスポーツをしていた兄弟同士の、嫉妬もありました。

バンクーバー五輪で菜那さんは、美保さんの支給される¥たウェアーなどを燃やそうとした

ソチ五輪では姉の菜那さんが選出され、美帆さんは、すごい喧噪で睨みつけていた

      

まとめ:高木美帆・菜那は5人家族で 兄も元スケート選手!両親の教育方針がすごかった!

高木姉妹の家族構成、教育方針についてまとめてきました。

オリンピック選手の家族=スパルタなイメージがありましたが、覆りました。

これからも、高木姉妹の活躍を楽しみにしています。

目次
閉じる