高橋真麻の旦那の年収は5000万?経営している不動産会社名はどこなのか調査!

高橋真麻

明るいキャラクターで人気の元フジテレビのアナウンサーで現在はフリーアナウンサーとして活躍している高橋真麻(たかはし・まあさ)さん。

高橋真麻さんと言えば、高橋秀樹さんの娘さんでプライベートでは2018年に一般男性と結婚されました。

今回は、そんな高橋真麻さんが結婚した旦那さんの年収や経営している会社について詳しく調べていきたいと思います。

目次

高橋真麻の旦那の年収は5000万?

高橋真麻

高橋真麻さん1981年10月9日生まれで、年齢は2022年8月現在40歳です。

俳優の高橋英樹さんと、元女優・小林亜紀子さん夫婦の一人娘としても知られていますね。

そんな高橋真麻さんは2018年12月22日に、一般男性と結婚しています。

旦那さんの年齢は高橋真麻さんの1つ上で、1980年2月3日生まれで2022年8月現在42歳です。

高橋真麻の旦那の職業は?

初めて高橋真麻さんと旦那さんの熱愛が報じられた2016年4月7日の「週刊文春」では、旦那さんの職業についてこう書かれていました。

”お相手はテレビマンという噂もあれば、有名医大のドクターという噂もある”

(引用:週刊文春)

しかしその後、同年4月15日に出た「フライデー」の直撃取材記事で、旦那さんの職業が発覚します。

高橋真麻

創業3、40年のHという不動産会社の御曹司現在は社長を務めていますね。”

(引用:AbemaTV)

「H」がどこの会社かまでは分かりませんでしたが、「不動産」関係というのは高橋真麻さんが語っているので事実のようです。

高橋真麻

高橋真麻の旦那の年収は?

高橋真麻

高橋真麻さんの旦那は不動産会社の社長ということがわかりました。

となると、年収も気になるところですよね。

不動産業ということもあり、業績よっては年収も変化すると思われます。

”不動産業界は契約単価が大きいため高収入であり、社員数が100人に満たない中小企業の経営者でも年収5000万超の方がけっこういらっしゃるようです。”

(引用:たすけあネット)

正確な年収を知ることは不可能ですが、都内で30~40年続く不動産会社ということなので資産もそれなりにあり、業績もよい状態で続いていることは間違いないと考えられます。

推定年収は、都内で長年続く不動産会社の社長ということなので5000万以上はあると予想されます。

また、調べていくと高橋真麻さんの旦那さんは幼稚舎からの慶應育ちということもわかりました。

慶應幼稚舎から慶応義塾大学卒業までにかかる費用はおよそ1700万円とも言われています。

幼稚舎から慶應育ちのお家柄ということは、かなりの大企業であり、更に年収が高い可能性もありますね。

高橋真麻の旦那が経営している不動産会社名はどこなのか調査!

高橋真麻

高橋真麻さんの旦那は、お祖父さんが設立した会社で2代目社長として後を継いでいます。

創業30~40年続いている歴史ある会社
会社名も【H】

しかし、不動産会社と言っても、大手デベロッパー、や賃貸業、土地開発など、様々な種類があるので、詳しくはどんな会社なのかわかっていません。

また、新たな情報が入り次第調べていきたいと思います。

一般の方のため、会社名や年収などは非公表でわかりませんでしたが、慶應育ちのお金持ちの家柄で長年続く不動産会社を経営していることがわかりました。

これからも、仲良く子育てをしている高橋真麻さんと旦那さんを応援していきたいと思います。

こちらの記事もチェック↓

目次