玉城ティナの演技が下手な4つの理由!上手くなっているとの噂を調査してみた

玉城ティナ

モデル出身で、今ではドラマや映画など女優としても大活躍中玉城ティナさん。

そんな玉城ティナさんが、実は演技が下手?という噂を耳にしました。

今回は、玉城ティナさんが演技が下手と言われる理由について調査してみました。

目次

玉城ティナの演技が下手な4つの理由!

玉城ティナ

玉城ティナさんは2019年に『Dinerダイナー』『惡の華』で新人賞を受賞しています。

業界内では、演技の評判が高いようですが、世間の声はどうなのでしょうか

結構演技が下手という厳しい意見が多くありました。

しかし、調べていくと、演技上手いという声もあります。

同じ演技をみても、上手いと感じる人と下手と感じる人がいるのですね。

では、なぜ演技が下手と言われてしまうのでしょうか。

①わざとらしい

玉城ティナ

玉城ティナさんが演技が下手と言われる理由の一つ目は、「わざとらしいから」ということです。

こちらが、玉城ティナさんが新人賞を獲得した『惡の華』の予告編です。

確かに少しわざとらしく、たどたどしい気もしますが、これも演技なのかな、という気もします。

②棒読み

玉城ティナ

Twitterで検索してみると、「棒読み」という意見が多数ありました。

もともと、モデルさんで演技を中心にしていたわけではないので、台詞に気持ちを込めるのが少し苦手なのかもしれませんね。

こちらが『Diner』の予告編です。

「棒読み」が気になるかどうか、是非見て確かめてみてください。

③台詞が聞き取りくい

玉城ティナ

他にも、「台詞が聞き取りにくい」「ボソボソしゃべっている」という意見がありました。

玉城ティナさんの役は、おとなしい役や悪役、不思議な役が多い印象です。

そのような役柄が影響してか、小声で話しているところが多かったり、台詞が聞き取りにくいと言われていました。

④可愛くて演技に集中できない

玉城ティナ

誰もが認める抜群のルックスの持ち主のため、可愛すぎることが原因で演技に集中できない、という意見が多数ありました。

玉城ティナさんは14歳で講談社主催の「ミスiD2013」で初代グランプリ、「ViVi」の最年少専属モデルになっています。

さらに、「可愛すぎて禿げる」や「吐血した」など、玉城ティナさんの演技を見た方はみなさん可愛さにやられてしまっています。

玉城ティナの演技が上手くなっているとの噂を調査してみた!

玉城ティナ

演技が下手、とのネットの声が多くあった玉城ティナさんですが、最近は演技が上手くったとも言われています。

玉城ティナの出演している映画を何本も見た方は、経験を重ねるにつれて演技力があがっていることに気づくようですね。

2015年に映画「天の茶助」に出演して以来毎年多くの映画に出演してきた玉城ティナさん。

今年も既に2本出演映画が公開され、秋に公開される映画にも出演しています。

更に、テレビドラマにも多く出演しています。

その結果、日々女優としてもお仕事をたくさんこなし演技力がメキメキと上達していっているのでしょうね。

まとめ:玉城ティナの演技が下手な4つの理由!上手くなっているとの噂を調査してみた

玉城ティナさんが演技が下手と言われる理由について調べてきました。

可愛すぎるせいや、経験が浅かったせいか演技が下手と言われてきましたが、最近では演技が上手くなった、という声があがっていることがわかりました。

今後も多数の映画やドラマに出演し更に演技力に磨きがかかることを応援しています

目次
閉じる