豊嶋花のいないいないばあ時代が可愛い!朝ドラの幼少期の演技がすごい!

豊嶋花

豊嶋花さんは、1歳から子役として活躍している女優さんです。

そんな豊嶋花さんは、今まで数々の番組に出演しています。

そこで今回は、いないいないばあ時代の豊嶋花さん朝ドラの幼少期の演技について調べてみました。

目次

豊嶋花のいないいないばあ時代が可愛い!

豊嶋花

豊嶋花さんは大河ドラマ『八重の桜』や、2021年ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』に出演するなど、若くして様々なドラマやCM、映画に出演しています。

  • 生年月日:2007年3月27日
  • 出身地:東京都
  • 身長:158センチ
  • 趣味:絵を描くこと、写真撮影、ゲーム
  • 特技:ダンス

豊嶋花さんのデビューは、なんと1歳の時です。

  • 1歳のときに『いないいないばあ』で子役デビュー
  • わんわんたちが赤ちゃんと体操あそびをするコーナーで、赤ちゃんのひとりとしてレギュラー出演

当時の写真を探してみましたが、残念ながら見つかりませんでした。

デビューから4年後に『みんなのうた』で、「しじみシスターズ」の1人として踊っていたときの写真は見つかりました。

豊嶋花

いないいいないばあ時代の写真は見つけられませんでしたが、当時もかわいいことが想像できます

デビューが1歳なので、現在15歳にして芸歴14年ということですから、驚きです。

豊嶋花の朝ドラの幼少期の演技がすごい!

豊嶋花

1歳から子役デビューしている、豊嶋花さん。

演技に挑戦したのは、5歳のときに出演した映画『外事警察 その男に騙されるな』でした。

  • 失語症の琴美ちゃんという役
  • 母親に「琴美ちゃんはこんなことがあったから、こうなっちゃったんだよ」と教えてもらって理解していた
  • その頃は、演技というより「まねっこ」をしていた

雑誌の取材でこのように語っていました。

その後、立て続けに朝ドラの子役として出演しています。

2012年『梅ちゃん先生』 中井育代役
2013年『あまちゃん』 天野春子(幼少期)役
2013年『ごちそうさん』  卯野め以子(幼少期)役

当時、6歳にして、朝ドラ3作出演という素晴らしい経歴の持ち主の豊嶋花さん

1作品ずつ詳しく調べてみました。

2012年『梅ちゃん先生』

豊嶋花

堀北真希さん主演、2012年前期放送の朝ドラ『梅ちゃん先生』に出演しました

  • ヒロインが開業した安岡医院に健康診断に来た近所の小学校の生徒の妹役
  • ぜんそく患者という役どころ

出演回は少なかったですが、5歳で見事朝ドラ初出演を果たしています。

『梅ちゃん先生』は平均視聴率20.7%と人気の高かった朝ドラでした。

そんなドラマに出演していたのは、すごいですよね。

2013年『あまちゃん』

豊嶋花

のんさん主演、2013年前期放送の朝ドラ『あまちゃん』 にも出演しています。

  • 小泉今日子さん演じる天野春子の幼少期を演じた

こちらも出演回数は少なかったですが、大事な役どころを演じ切っています。

出演回が少なくても、視聴者の印象に残っているのはすごいことですよね。

2013年『ごちそうさん』

豊嶋花

杏さん主演、2013年後期放送の朝ドラ『ごちそうさん』にも出演しました。

  • 主人公、卯野め以子の幼少期役に抜擢
  • 食いしん坊の女の子を演じている
  • 初回からニワトリに襲われたり、お寺のお供え物のイチゴを盗み食いしたりする

主人公の幼少期ということで、セリフも多く、演技も難しかったと思いますが、見事に演じ切りました。

5,6歳で立て続けに朝ドラに出演しているところをみると、当時から注目されていたことがわかります。

幼いころからセリフを覚えて演技をするなんて、子役時代から才能があったのでしょう。

他にも、数々の話題作に出演しています。

2013年 NHK大河ドラマ『八重の桜』

2013年 映画『真夏の方程式』

2014年 ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち』

2016年 映画『キッドナップ・ツアー』

2017年 ドラマ『トットちゃん!』 など

これは、出演作の一部なので、これだけみても15歳にして出演作品が多いことがわかります。

まだまだ若い女優さんなので、今後は朝ドラ主演もあるかもしれませんね。

2022年10月放送のドラマ『祈りのカルテ~研修医の謎解き診察記録~』への出演している豊嶋花さん。

今後の活躍に目が離せません。

こちらの記事もチェック↓

目次