妻、小学生になる・気持ち悪くてヤバい⁈設定がぶっ飛んでいて面白くない!

妻、小学生になる

堤真一さんや石田ゆり子さんなど、豪華キャストが出演しているドラマ「妻、小学生になる」。

ところが初回放送から、「面白くない」「気持ち悪い」といった声がありました。

その理由はなんでしょうか?

ドラマの展開やSNSの声から、理由を考察しました。

目次

妻、小学生になる・気持ち悪くてヤバい⁈

妻、小学生になる

石田ゆり子さん演じる妻が亡くなり10年。

なんと妻が小学生になって、堤真一さん演じる夫と奇跡の再開をします。

「妻が小学生になる」という設定が、「生々しい」「気持ち悪い」と炎上していました。

実際に小学生と結婚するわけではないのですが、生々しい描写が受け付けない視聴者が多くいました。

妻、小学生になる・設定がぶっ飛んでいて面白くない!

妻、小学生になる

亡くなった人が別の人の身体を借りて戻ってくるという設定は、よくあるものです。

東野圭吾さんの「秘密」に似ているという声もありました。

ですが、妻が小学生になるという設定が、現実離れしすぎて拒否反応を起こす視聴者がいました。

まとめ:妻、小学生になる・気持ち悪くてヤバい⁈設定がぶっ飛んでいて面白くない!

「妻、小学生になる」が、面白くないと言われている理由を調査しました。

現実離れした設定に、ついていけない視聴者が多くいます。

今後の展開はどうなるのか、注目したいと思います。

目次
閉じる