山本耕史の鎌倉殿の筋肉がすごい!時系列で変化を画像比較してみた!

山本耕史_TOP

ドラマや映画、舞台にCMと多くの作品に常に引っ張りだこな俳優、山本耕史さん。

その存在感は凄まじく、何十年もの間幅広い世代に人気を誇っています。

また、山本耕史さんといえば『筋肉』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

今回は山本耕史さんの筋肉について、時系列順に画像を確認しながらその変化を調査していきましょう。

目次

山本耕史の鎌倉殿の筋肉がすごい!

山本耕史

山本耕史さんは1976年10月31日生まれの46歳(2022年11月現在)。

0歳の頃からモデルとして芸能界に身を置き、10歳で日本初演の『レ・ミゼラブル』で舞台デビュー

子役時代から芸能界に身を置いている山本耕史さんの名が一躍広がったのは、1993年16歳

大人気ドラマ『ひとつ屋根の下(フジテレビ)』で車椅子に乗る少年の役を見事に演じ切りました。

子役時代から長い間、第一線で活躍し続けている山本耕史さん。

現在も大活躍しており、2022年だけでも

・『鎌倉殿の13人』(NHK大河ドラマ)

・『不思議の国のひなまつり』(装束meetsミュージカル

・『KAPPEI カッペイ』(3月、映画)

・『シン・ウルトラマン』(5月、映画)

・『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』(5月、映画)

・『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』(6月、映画)

・『競争の番人』(7月、フジテレビドラマ)

・『クロサギ』(10月ー、TBS)

ドラマや映画、舞台など幅広い作品に出演しています。

イケメンでありながら、その演技力と強烈な存在感で、視聴者たちに強烈な印象を残す山本耕史さん。

そんな大人気の山本耕史さん、肉体美も有名でその『筋肉』にもとても注目が集まっています。

特に2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』での筋肉がすごいと話題に。

鎌倉殿

俳優さんとは思えないほどの胸筋の分厚さが凄まじく、かなりインパクト大。

演出側も、山本耕史さんの筋肉美をあえて見せようとしているところがありますよね。

視聴者だけでなく、業界内でも山本耕史さんの筋肉ファンが多いということの裏付けかもしれません。

山本耕史の筋肉・時系列で変化を画像比較してみた!

山本耕史

2022年シン・ウルトラマンの舞台挨拶で

プロテイン、私の好きな言葉です

というほど、筋トレが大好きな山本耕史さん。

山本耕史

いつからここまで筋肉が凄くなったのか、時系列順に見ていきましょう

1993年『ひとつ屋根の下』(フジテレビ)

ひとつ屋根の下

山本耕史さんは16歳の時に、江口洋介さん主演ドラマ『ひとつ屋根の下』で車椅子の少年を演じました。

視聴率37.8%という大人気ドラマに出演したことで、山本耕史さんの名前は一気に全国区に。

当時の山本耕史さんは、線が細い華奢な少年でした。

この頃、誰が「山本耕史=筋肉」となる未来を想像したでしょうか。

1995年『世界ウルルン滞在記』(TBS)

ウルルン

山本耕史さん、18歳

俳優や女優、タレントが海外でホームステイをし現地の生活をするドキュメンタリー番組『世界ウルルン滞在記』。

綺麗に筋肉がついていますが、この頃はまだいわゆる細マッチョ

まだ幼さの残る可愛らしいルックスとのギャップがたまりませんね。

2004年『新選組!』(NHK)

新選組

山本耕史さん、28歳

三谷幸喜さん脚本、香取慎吾さん主演のNHK大河ドラマ『新選組!』で土方歳三を演じました。

当時かなりの人気で、今や「土方歳三といえば山本耕史」と言われるほどに。

かっこいいオーラが全身から溢れ出ていますね。

今よりはかなり細身ですが、どんどん筋肉が成長していっているのが伺えます。

2016年『マハゴニー市の興亡』(舞台)

マハゴニー

山本耕史さん、39歳

舞台でも活躍する山本耕史さんは、舞台上でもその肉体美を惜しみなく見せてくれています

20代の頃と比べると腕の太さが桁違いで、タンクトップがより一層際立てていました。

2020年『大地』(舞台)

死との約束

山本耕史さん、43歳

大河ドラマ『新選組!』と同じ三谷幸喜さん演出の舞台『大地』に出演した山本耕史さん。

裸にサスペンダーというインパクトのある出で立ちでも話題に。

自身も鍛え上げた肉体を見せたい願望もあるのだとか。

歳を重ね40代になった今、肉体は衰えるどころかどんどん進化しています。

高い演技力とともに、筋肉で私たちを楽しませてくれる山本耕史さんの活躍にこれからも注目です!

こちらの記事もチェック↓

目次