芸人・やす子の生い立ちが壮絶!児童養護施設にいて両親との関係がヤバい?

やす子

自衛隊ネタでバラエティ番組などで活躍している、芸人・やす子さん

いつでも明るいイメージのやす子さんですが、実は、生い立ちが壮絶という噂があります。

そこで今回は、やす子さんの生い立ちについて、両親との関係について調べてみました。

目次

芸人・やす子の生い立ちが壮絶!

やす子

2021年の元旦に放送された番組『ぐるナイ おもしろ荘』で、一躍有名になったやす子さん。

  • 名前:やす子(本名:安井かのん)
  • 生年月日:1998年9月2日
  • 出身地:山口県
  • 血液型:A型
  • 趣味:ギター、読書、ガムテープで迷彩柄を作成、お絵かき

自衛隊は退職していますが、今も即応予備自衛官として活動しています。

正確に言えば、まだ自衛官であるということでした。

そんなやす子さんですが、YouTubeの『馬鹿よあなたは、新道竜巳のごみラジオ』生い立ちについて語っています。

元々、母子家庭で育ってきたやす子さんなのですが、16歳から18歳まで児童養護施設で育っています。

このことについては次章で詳しく書きますが、それだけではなくて、学生時代にはいじめられていた過去がありました。

  • 高校時代、女子が多い学校で、愚痴を周りがよく言っていた
  • それが嫌で、「女子はだるいわ~」という友達に「〇〇ちゃんが1番女子だよ」と言った一言でいじめの対象になる
  • いじめがあって教室にいれず、便所飯(トイレでご飯を食べていた)
  • 無視されることがあったので、図書室で過ごしていたこともあった
  • 仲が良かった男友達も、いじめていた側についてしまったため、話す友達もいなかった

話を聞く限り、あまり良い学生時代を送っていなかったようです。

ただ、同調する人が多い中、ズバッと言うことができるやす子さんはかっこいいですよね。

自衛隊に入隊したい理由を問われた際にも、

「安定した生活を得たい」「人の役に立ちたいです」

と、素直に自分の気持ちを伝えています。

面接で、「安定した生活を得たい」という理由を言えるくらいですから、本当にまっすぐで嘘を付けないタイプなのでしょう。

芸人・やす子のは児童養護施設にいて両親との関係がヤバい?

やす子

高校時代、いじめられていたやす子さんですが、家庭環境も良くはなかったということを話していました。

  • 父親はずっといなくて母子家庭で育つ
  • 児童養護施設から学校に通い始めたのは、高校生になってから
  • 中学生の時は、窮地になったときだけ親に内緒で保護してもらっていた
  • 施設で暮らしていることは周りにも内緒にしていたが「施設の人から連絡があったぞ」と大きな声で先生が言ってしまったため、バレてしまった
  • そこから、学校にも行けなくなり、休んだり保健室登校になる

母親との関係は、YouTubeでも詳しくは語っていません。

しかし、中学時代、高校時代はやす子さんの中でも、1番つらい時期だったと語っているので、母親との関係は相当悪かったのでしょう。

その中でも、児童養護施設の居心地はとてもよく、仲のいい友達もできたということです。

  • 当時、児童養護施設は、人生で一番居心地が良かった
  • ようやく自分の場所ができたと感じていた

いじめや児童養護施設で育ってきたという、壮絶な人生を歩んできたことがわかりますよね。

テリー伊藤さんとの対談でも、家庭環境について語っています。

私は母子家庭で育ちまして、かなり貧乏でした。それで自衛隊は衣食住が全部揃っているので、安定した生活を得たいという思いが強くて入隊しました。

引用:Asagei plus

貧乏ということですが、学生時代はこのようなエピソードもあります。

  • 制服のおさがりは当たり前
  • 高校時代は水泳部で、3年間同じ水着を着た
  • 修学旅行代も学校の先生が出してくれた

中学時代に児童養護施設にたまに保護してもらっていたことも、お金に余裕がなかったことが関係しているのかもしれません。

過去には、借金があったことも暴露しています。

この借金は芸人で売れてきて返済できたということですが、いじめ・児童養護施設での生活・借金などたくさんの苦労をしてきていることがわかりました。

ただ、芸人の今が一番楽しいと語っているやす子さん。

過去につらい思いをしているにも関わらず、笑顔を届けてくれるやす子さんを今後も応援したいですね。

こちらの記事もチェック↓

目次