横田真悠の手首の怪我はギターの弾きすぎ?タトゥーの噂も調査!

横田真悠

雑誌「non-no」の専属モデルや、ドラマで主演を務められるなど注目の女優さんである、横田真悠さん。

横田真悠さんが手首にバンドエイドのようなものをはった写真がインスタグラムに投稿され、話題になっています。

手首の怪我について、原因やタトゥ隠しなのでは?との噂について調べてみます。

目次

横田真悠の手首の怪我はギターの弾きすぎ?

横田真悠

横田真悠さんは、エイジアクロスに所属するモデル・女優さんです。

  • 名前:横田真悠
  • 生年月日:1999年6月30日
  • 出身地:東京
  • 血液型:O型
  • 趣味、特技:ダンス、ギター、サッカー観戦

横田真悠さんは2022年8月25日のインスタでは、右の手首に大きなバンドエイドのようなものがまかれていました

この投稿をInstagramで見る

横田真悠(@yokota_mayuu)がシェアした投稿

肌色なのでパッと見た感じではわかりにくいですが、大きなバンドエイドか、シップのようなものが貼ってありますね。

しかも、少し端っこがはがれている感じが痛々しく見えます。

この投稿に対して、ファンからも、「怪我をしたの?」「手首大丈夫?」というようなコメントがたくさん投稿されていました。

横田真悠さんの趣味が「ギターを弾くこと」なので、もしかしたら、趣味のギターのやりすぎかもしれません。

あいみょんの「マリーゴールド」を弾き語りして、話題にもなっていました。

高校3年生の時にギターを購入して、4年ぐらいあるけど触っていない状態が続いていたとのこと。

そして、この動画投稿の1、2か月前からギターにハマりはじめ練習を始めたと動画内で語っていました。

1、2か月で弾き語りまでできるようになるとは、相当練習しているのではないでしょうか。

なので、ギターの練習のし過ぎで手首が腱鞘炎になったということも考えられますね。

体育の授業でバトミントンをしたときに手首が筋肉痛になったことがあるようなので、手首の筋肉が弱いのかもしれませんね。

横田真悠の手首の怪我はタトゥーの噂も調査!

横田真悠

横田真悠さんの手首は実は怪我ではなく、「タトゥー隠しなのでは?」とSNSで噂になっています。

まさか、横田真悠さんが手首にタトゥーを入れるはずがないと思いますが、こんな画像もありました。

手首や指にタトゥーが入っているのが確認できますね。

動画でも確認できました。

これは「はんこうき」というテーマの撮影だったので、手首や指のタトゥーは、タトゥシールやメイクの可能性が高いですね。

し2017年の企画でありその後のSNSなどでは、手首や指にタトゥーは確認できませんでした

この投稿をInstagramで見る

横田真悠(@yokota_mayuu)がシェアした投稿

手首のバンドエイドは、やはりタトゥー隠しという可能性は低いと思います。

可愛らしい笑顔で、男女ともにファンが多く、モデルや女優さんとしても活躍の幅がどんどん広がってきている横田真悠さん。

これからも横田真悠さんの活躍を応援しています。

こちらの記事もチェック↓

目次