尾崎美紀の実家がお金持ちな5つの理由!父も経営者で名古屋の有名企業?

尾崎美紀

「2代目バチェロレッテ」で、注目を集めている尾崎美紀さん

年商15億円を売り上げるカリスマ起業家の尾崎美紀さんですが、実家もお金持ちと噂されています

尾崎美紀さんの実家がお金持ちな理由と父も経営者なのか調査しました。

目次

尾崎美紀の実家がお金持ちな5つの理由!

尾崎美紀 お金持ち

尾崎美紀さんは愛知県名古屋市出身芸能事務所に所属し、お天気キャスターやモデルとして活動していました。

大学卒業を機に、2017年3月に「DINETTE株式会社」を立ち上げ、今では年商15億円を超え、年収3000万といわれる女性社長となりました。

そんな尾崎美紀さんの実家がお金持ちだと噂されている理由について調べていきます。

①幼少期に高級ブランド服

尾崎美紀 高級ブランド

幼少期から高級ブランド服「メゾピアノ」ばかり着ていた、という尾崎美紀さん。

メゾピアノは、子供服にしては高価な値段設定になっています。

・女の子に人気のキッズブランド

・平均価格帯は1万円前後

・高いものは数万円

普段から高級ブランドを着れるということは、実家が裕福なのは間違いないでしょう。

②幼稚園からクラシックバレエを習う

尾崎美紀 クラシックバレエ

尾崎美紀さんは幼稚園からクラシックバレエを習っていました。

「クラシックバレエに合唱部など、幼少期からスパルタな活動ばかりやっていて、“勝って当たり前”な感覚が身につきました(笑)。

『やるからには(1位を獲りたい)』という想いは、ありますね」

引用元:BUSINESS INSIDER

クラシックバレエといえば、練習着に月謝に発表会などたくさんのものに費用がかかります。

実家がお金持ちじゃないと習えないイメージですよね。

③高校までバイオリンでオーケストラをやっていた

尾崎美紀 バイオリン

尾崎美紀さんは、幼い頃からバイオリンも習っていました。

尾崎美紀さんは、愛知県名古屋市にある旭丘高校出身

起業家を多数輩出しており、県内では偏差値がトップレベルに入る名門校です。

その高校時代に、尾崎美紀さんは弦楽部に所属していました。

立派なバイオリンで、まさにお金持ちの習い事といった感じですね。

高校では、幼少期から続けていたバイオリンの腕前を十分発揮していたのではないでしょうか。

④ピアノもかなりの腕前

尾崎美紀 ピアノ

尾崎美紀さんは、自身のピアノ演奏をインスタグラムのストーリーに載せています

ストーリーでは次の曲を演奏。

・A Thousand Miles

・summer

・千本桜

バイオリンだけでなくピアノまで習うには相当お金がかかると思います。

⑤親からカルティエのプレゼント

尾崎美紀 カルティエ

尾崎美紀さんは2020年10月25日に、両親からサプライズプレゼントをもらったとツイートしました。

このカルティエの時計は、なんと100万を超え、実家が金持ちでなければこんなプレゼントはできないですよね。

尾崎美紀の父も経営者で名古屋の有名企業?

尾崎美紀 父親

父も経営者であることが、尾崎美紀さんのツイートにより判明しています。

どんな企業なのか、名前などは明かされていませんが、尾崎美紀さんは愛知県名古屋市出身のため、名古屋の有名企業の社長と噂されています。

仕事の相談ができる経営者の先輩

と言っているので、父親をとても尊敬しているのがわかりますね。

「バチェロレッテ」の後半では家族も登場シーンもあるので、そこで父親について明かされるかもしれません。

     

まとめ:尾崎美紀の実家がお金持ちな5つの理由!父も経営者で名古屋の有名企業?

尾崎美紀さんの実家がお金持ちな理由についてまとめました。

父親も経営者で、幼い頃から英才教育を受けていたからこそ今の成功があるのだと思います。

尾崎美紀さんの今後の活躍が楽しみです。

目次
閉じる