尾崎美紀の年収は数千万?年商15億や会社の業績から割り出してみた!

尾崎美紀

2代目バチェロレッテ・ジャパンカリスマ経営者尾崎美紀さんが選ばれました。

尾崎美紀さんはコスメブランドと美容メディアを運営する会社を立ち上げ、年商15億円といわれています。

今回は、尾崎美紀さんの年収年商や会社の業績から調べてみました。

目次

尾崎美紀の年収は数千万?

尾崎美紀

尾崎美紀さんは、「DINETTE株式会社」代表取締役社長を務めています。

生年月日:1993年1月18日(29歳)

出身地:愛知県名古屋市

身長:170cm

特技:ピアノ・歌

  • 2014年3月31日より『PON!』に火曜日のお天気お姉さんとして出演
  • 2015年12月31日付でプラチナムプロダクションを退所
  • 大手企業から内定をもらうが辞退し、2017年3月「DINETTE株式会社」を立ち上げる
  • 2019年からD2Cコスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP(フィービービューティーアップ)」の展開を開始し、2年で年商15億円を売り上げる

尾崎美紀さんは年商15億円の会社の代表取締役社長ですが、人件費や原価率などを考えると年収は2,000万円~3,000万円と言われています。

その理由は下記で詳しくまとめました。

尾崎美紀の年収を年商15億や会社の業績から割り出してみた!

尾崎美紀

尾崎美紀さん年収は一体いくらくらいなんでしょうか。

年商会社の業績から調べてみました。

尾崎美紀の会社の年商は15億

尾崎美紀さんはコスメブランド立ち上げから、2年で年商15億円と言われています。

まつげ美容液などを販売するプライベートブランドが幅広い世代の女性から支持され、わずか2年で年商15億円を達成した。

引用:ORICON NEWS

尾崎美紀さんはアジアを代表する「世界を変える30歳未満の30名」の起業家としても、選出されています。

コスメブランドを作ってわずか2年で年商15億円に成長させたということで世界的にみても注目されている人物といってもいいでしょう。

尾崎美紀の会社の業績は?

尾崎美紀

ブランドを立ち上げから1年目は1億円だった売上が、次の2年で15億円と大幅に伸びています。

したがって、尾崎美紀さんの会社の業績は右肩上がりといっていいでしょう。

この理由としては2つ挙げられます。

  • 2020年から採用に力を入れた
  • 2021年11月に直営店をオープン

「2020年くらいから採用にも力を入れ、優秀なメンバーが少しずつジョインしたことで成長率も売上高も一気に伸びて。」

引用:Forbes JAPAN

採用に力を入れたことにより、尾崎美紀さん本人も売り上げが伸びたと言っています。

尾崎美紀さんの会社はSNSマーケティングを主にしてきたため、実店舗のオープンによりさらなる顧客の拡大につながります。

尾崎美紀の会社の商品の原価率や人件費は?

尾崎美紀

基本的に化粧品業界原価率は約15%と言われています。

また、従業員数は現在21人ということなので、1人500万円として計算してみます。

原価:約2億3千万円

人件費:約1億1千万円

しかし、尾崎美紀さんは原価に関してこのようなことを言っています。

一般的な原価の相場をいったん考えず、お客様が納得するクオリティにするための初期投資は惜しみなく行い、お客様に納得して購入いただける価格設定にしています。

引用:SMMLab

例に出した数字は「相場」なので、この相場よりももっと高い費用がかかっていると推測できます。

また、人件費に関しては以下のことが挙げられます。

  • 採用に力を入れているので従業員数も増えている可能性あり
  • 採用ページには予定年収500万円~1,000万円という記載あり

したがって、人件費ももう少しかかっているかもしれません。

化粧品業界では、原価や人件費の他にもかかっているコストがあります。

広告宣伝費・販売管理費・メーカー利益 など

実店舗の拡大のための店舗費用未来への投資も考えると、尾崎美紀さんの年収は2,000千万~3,000千万円が妥当だと言われています。

尾崎美紀の会社は2020年に3億の資金調達で上場予定?

尾崎美紀

尾崎美紀さんの会社は、2020年3月に3億円の資金調達をしました。

この資金で近いうちに上場すると思われていましたが、下記のコスメブランドの認知拡大に投資しています。

  • マーケティング施策の強化や人材の新規採用
  • 2020年以降に発売する新商品の開発
  • ポップアップストアを活用した店舗販促の展開

そして、3億円の資金調達から2年後の2022年3月30日に、追加で8億円の資金調達を発表しました。

コスメ商品を展開するD2C(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)企業のDINETTEが3月30日、8億円の資金調達を発表した。

引用:BUSINESS INSIDER

2022年3月にこの公開された動画には、今年は事業の海外展開にも力を入れていきたいと話しています。

8億円の追加融資の一部は、この事業に充てるのでしょう。

また、上場に関してはこのようなことも言われています。

バチェロレッテの出演による宣伝効果は大いに期待できます。

尾崎美紀さんの出演により会社の知名度を上げて、売上を伸ばすことに繋がるでしょう。

創業5年目となる社長の尾崎美紀さん(29)は、目標を「女性最年少でのIPO(株式上場)」と掲げる。

引用:BUSINESS INSIDER

尾崎美紀さん自身も、目標は女性最年少での株式上場ということを取材では言っていました。

したがって、海外展開に力をいれて、バチェロレッテの出演後、近いうちに株式上場を狙っている噂されています。

    

まとめ:尾崎美紀の年収は数千万?年商15億や会社の業績から割り出してみた!

今回は、尾崎美紀さんの年収を年商や会社の業績から調べてみました。

28歳という若さで年商15億円は本当にすごいですよね。

また、2代目バチェロレッテに選ばれたということで今後の活躍や会社の成長に期待しています。

目次
閉じる