坂口健太郎の父親が突然死した原因はなに?母子家庭で仲良しエピソードまとめ!

坂口健太郎

19歳の時にMEN’S NON-NO モデルオーディションに合格したことで、芸能界デビューを果たした坂口健太郎さん。

現在は俳優として大活躍中の坂口健太郎さんですが、父親が既に亡くなっており、母子家庭で育っています。

今回の記事では、坂口健太郎さんの父親が突然死した原因や、母親との微笑ましいエピソードについてまとめました。

目次

坂口健太郎の父親が突然死した原因はなに?

坂口健太郎

坂口健太郎さんの父親は、65歳の時に亡くなっています。

2021年3月18日「徹子の部屋」で、坂口健太郎さんは以下のように語っています。

衝撃というか…、すごく仲良しだったので。

病気ではなかったんです。

体が丈夫だったので、びっくりはしたんですけど……

病気ではなかった」「すごく体が丈夫だった」と語っていることから、父親は突然亡くなっていることがわかりますね

突然死の原因として考えられるのは、以下の5つです。

  • 交通事故
  • 自殺
  • クモ膜下出血
  • 心筋梗塞
  • 脳卒中

交通事故」「自殺」いずれも突然である可能性が高く、父親の突然死の原因として考えられます。

クモ膜下出血」「心筋梗塞」「脳卒中」は、突然死の割合が高い疾患で、坂口健太郎さんの父親が亡くなった原因として大いに考えられますね

どちらにせよ、坂口健太郎さんにとっては突然の出来事で、悲しい思いをしたことでしょう。

坂口健太郎の父親の職業はプロレスラーではない

坂口健太郎

坂口健太郎さんの父親は一般人で、サラリーマンをしていました。

しかし、ネット上では坂口健太郎さんの父親は「プロレスラー」とのうわさがありますが、どうやらデマのようですね

うわさの発端は、現在活動休止中の俳優「坂口憲二さん」の父親である、元プロレスラーで柔道家の「坂口征二さん」と間違われたことが原因です。

同じ「坂口」という苗字であることから、ネット上で勘違いが広まったのでしょう。

坂口健太郎は母子家庭で仲良しエピソードまとめ!

坂口健太郎

坂口健太郎さんが23歳の時に父親が亡くなっていますので、30歳になった現在まで母子家庭です。

坂口健太郎さんは母親ととても仲良しで、微笑ましいエピソードがたくさんありました

  • 毎日のように連絡を取っている
  • 母親と会うたびにハグをすることにしている

毎日のように連絡を取っている

坂口健太郎

坂口健太郎さんは30歳になった現在も、こまめに母親に連絡を取っています

俳優業が忙しいにも関わらず、毎日のように連絡を取る坂口健太郎さんは本当に母親想いの方ですね。

母親と会うたびにハグすることにしている

坂口健太郎

23歳の時に父親を亡くした坂口健太郎さん。

旦那さんに先立たれた母親を気づかうように、坂口健太郎さんは「母親と会うたびにハグすることにしている」と語っていました。

もう父親がいないので。

だから、ふと気がついたときに「母親をこれからハグする人っていないな」って思ったんですよ。

それで僕は、「母親とあったら絶対にハグしよう」って決めて……

坂口健太郎さんはかけがえのない母親の存在を、とても大事に思っているんですね。

まとめ:坂口健太郎の父親が突然死した原因はなに?母子家庭で仲良しエピソードまとめ!

この記事では、坂口健太郎さんの父親が突然死した原因や、母親との仲良しなエピソードについて解説しました。

母親に惜しみない愛を注ぐ坂口健太郎さんは、心を顔もイケメンですね。

亡き父親と残された母親の思いを胸に奮闘する坂口健太郎さんを、今後も応援していきましょう。

目次
閉じる