坂口健太郎がかっこよくない3つの理由!スタイルが良いだけの雰囲気イケメン?!

坂口健太郎

ドラマや映画など、人気作に多数出演している坂口健太郎さん。

「塩顔」でイケメンと評判の一方で「かっこよくない」と言われていることがわかりました。

今回は、坂口健太郎さんが「かっこよくない」と言われている理由について調査ていきます。

目次

坂口健太郎がかっこよくない3つの理由!

坂口健太郎

薄い顔立ちが特徴で、「塩顔イケメン」の代表格としても知られている坂口健太郎さん。

しかし、「雰囲気イケメンなだけ?」「かっこよくない」との声もありました。

かっこよくないと言われる理由について調べてみました。

①塩顔が苦手な人には不評

坂口健太郎

彫りの深い「ソース顔」あっさりとした「しょうゆ顔」というジャンルに、「塩顔」というジャンルを追加した本人ともいえる坂口健太郎さん。

「塩顔」が苦手な人からは、不評な意見がありました。

そもそも、塩顔とはどんな顔立ちのことをいうのでしょうか。

”塩顔を一言で言い表すとしょうゆ顔よりもあっさりとした印象の薄い顔のことを指します。目元は基本、一重か奥二重でフェイスラインはスッキリとしています。

色白で優しく一見ひ弱そうですが、男らしさも兼ね備えた細マッチョといった感じ。”

(girlswalkerより引用)

塩顔は、あっさりとした顔立ちなので、彫りの深い男らしい濃い顔が好きな方には、「かっこよくない」「物足りない」と感じられてしまうのでしょうね。

一方で、塩顔好きな方からは、「かっこよすぎる」という声が多数ありました。

顔の好みは人それぞれ違うので、ある程度否定的な意見があることも仕方がないのかと思います。

②イケメンとまではいかない(フツメン)

坂口健太郎

坂口健太郎さんはイケメンとまではいかない、フツメンなのではないか?という意見がありました。

坂口健太郎って、イケメンだと思いますか? 私は、フツメンにしか思えません

>同感ですねぇ!どうみてもフツメンだと思いますよ(笑)

(Yahoo知恵袋より引用)

フツメンとは、どのような意味なのでしょうか。

・「フツメン」の語源は「普通のメンズ」

「フツメン」とは、「目鼻立ちが良いとは言えず、かと言って不細工ではない顔の男性のこと」という意味です。

イケメンかフツメンかの判断基準は、人によって違うのでどちらか断言するのは難しいですね。

それにフツメンの特徴は、塩顔の特徴と少し似ているような気がします。

③目が細い

坂口健太郎

坂口健太郎さんは「目が細い」といった声もありました。

しかし、ネットの反応を見てみると目が細いところが好き、という意見が多くありました。

坂口健太郎さんのランキングー!が出しているココが好き!ランキングでも以下のように笑うと線になる細い目が一位になっています。

坂口健太郎さんの笑顔の画像を集めてみました。

坂口健太郎

坂口健太郎

顔がくしゃっとなっていて、かっこいいというより可愛い表情で、見ているほうまで笑顔になってきますね

坂口健太郎はスタイルが良いだけの雰囲気イケメン?!

坂口健太郎

坂口健太郎さんはスタイルがいいだけ?という意見について調べていきます。

モデル出身でスタイルがいい

坂口健太郎

坂口健太郎さんはモデル出身で身長は183㎝です。

19歳の時に「MEN’S NON-NO」のモデルオーディションに合格し、専属モデルとして活動を始めました。

身長160㎝の松岡茉優さんと並ぶと、背の高さがよくわかりますね。

実は筋肉もすごい

坂口健太郎

坂口健太郎さんは背が高く細いイメージでしたが、筋肉もすごいです。

こんなに筋肉がついているということは、背が高く、生まれ持ったスタイルがいいことに加えて、努力もされているのですね。

ただスタイルがいいだけ、というわけではありませんでした。

まとめ:坂口健太郎がかっこよくない3つの理由!スタイルが良いだけの雰囲気イケメン?!

坂口健太郎さんがかっこよくないと言われる理由について調べてみました。

「塩顔」がタイプではない方からは否定的な意見もあるようですが、「かっこいい」「可愛い」といった好きな人の意見のほうが多くありました

これからも、坂口健太郎さんの活躍を応援しています。

目次