多部未華子の父は多部博之で音響ディレクター!仲良しエピソードを調査!

多部未華子

素朴な雰囲気と高い演技力を持ち、数多くのドラマや映画に出演されている女優・多部未華子さん。

2019年10月には写真家・熊田貴樹さんとの結婚を発表、2021年12月には第一子出産を発表しました。

そんな才能と魅力溢れる多部未華子さんですが、実は父親も業界人であることはご存知でしょうか。

今回は、多部未華子さんのご家族について調査してみました。

目次

多部未華子の父は多部博之で音響ディレクター!

多部博之

多部未華子さんの父・多部博之さん

多部未華子さんの父親は多部博之(たべ ひろゆき)さんといいます。

音響ディレクター、声優専門学校の講師として活躍中です。

多部未華子さんの父・多部博之さんが務める音響ディレクター(音響監督)とは、

・作品の音声面の演出についての責任者となる立場の人のこと。

興行収入1.5億円を記録したヒット映画『北極のナヌー』(2007年)の音響ディレクターを担当。

他にも海外アニメや海外ドラマなど、数多くの作品に携わっています。

また、プライベートでは飲み歩くようなこともなく必ず家族と一緒にお母さんの手作りご飯を食べていたという話もありました。

とても家族想いな素敵なお父さんですね。

多部未華子は4人家族!

多部未華子

多部未華子さんは、両親と兄1人の4人家族です。

多部未華子さんのお兄さんについては一般人のため情報がほとんどありません。

しかし、2019年のインタビューでお兄さんがご結婚されたことを明かしました。

「家族っていいなと思う瞬間が最近、ありまして。去年、結婚した兄のお家にこの前、初めて遊びに行って、すごく幸せそうでジーンときちゃいました」

引用:家庭画報

両親の馴れ初めエピソード

多部未華子

また、ネット上では両親の馴れ初めエピソードがロマンチックすぎると話題になったこともあります。

多部未華子さんのご両親が出会ったのは新幹線でした。

それぞれの事情で新幹線に乗り遅れ、指定席自由席ともに座れなくなってしまった2人。

偶然同じ通路に立っていた2人をカップルだと思い込んだ車掌さんが空いている席に案内しました。

案内された席で会話を交わすうちに意気投合し、連絡を取り合う仲に。

そんなある日、多部未華子さんの父・多部博之さんの転勤が決まります。

なんと、転勤先の職場が後に多部未華子さんの母になる女性が務める会社の斜め前であることが判明。

転勤後に交際が始まり、後に結婚されました。

多部未華子

アイネクライネナハトムジーク出演時の多部未華子さん(右)

映画『アイネクライネナハトムジーク』の舞台挨拶では、運命的な出会いを果たしたご両親についてこのように話しています。

「わたしの両親は新幹線で出会っているので、乗り物での出会いに憧れます。グッとくる」

引用:シネマトゥデイ

誰もが憧れる、まるで映画のような素敵なエピソードですよね。

多部未華子と父の仲良しエピソードを調査!

多部未華子

多部未華子さんは、家族とはとても仲が良いとテレビ番組等で話しています。

テレビ番組『A-Studio』に出演された際には、多くの仲良しエピソードが語られました。

・家族は交友関係をすべて把握している。

・家族に家の鍵を渡しているから勝手に入ってこれる。

・父が仕事の合間に家に来る

多部未華子

さらに、父親の多部博之さんとのエピソードが多く、とても仲の良い親子であることがわかりました。

・2人で映画を観に出かけたり、ドライブに行くこともある。

・一緒に買い物に行った際には、父親に洋服を選びプレゼントしたことも。

読書家の父の影響で多部未華子さんも読書家になった。

このようなエピソードから、父親の多部博之さんが家族の時間をとても大切にしており、家族が仲良くなる空気自然に作っていたことが伺えます。

多部未華子さんがとても愛されているということがよくわかりますね。

    

まとめ:多部未華子の父は多部博之で音響ディレクター!仲良しエピソードを調査!

今回の調査では、多部未華子さんがいかに家族と仲良しなのかがわかりました。

多部未華子さんの素朴で優しそうな雰囲気は、温かい家庭で育ったことで身についたのかもしれませんね。

今後も多部未華子さんのご活躍を祈り、応援していきたいと思います。

目次
閉じる